福岡市南区清水01 リポート⑭

福岡市南区清水の現場に近づくと…

前回は木の枠だけだった家にパネルが覆われ、大きさが実感できるようになりました。

90-01.jpg

正面です。ビニールシートが目立ちます。

2階で仕事をしているのは大工の田口さん。

「田口さ~ん、ブルーシートは雨除けですかぁ?」

と叫ぶ私に「そうです!」と答えてくれました。

田口さんがシートを下から押し上げると雨水がドドドッと落ちてきました。

90-02.jpg

1週間前にはなかった玄関に軒が!

90-03.jpg

「お邪魔しまぁす!」と1階の建物に入ります。

「もう1週間経ったんかねぇ。」と笑顔で迎えてくれたのは親方の高田さん。

今までチラチラとは登場していましたが、正面の写真は本邦初公開です!

90-04.jpg
            
「高田さん、今日はどんな作業をするんですか?」

「1階と2階の出窓を作ろうと思ってたけど、天気が悪いから今日は屋内作業です」

という訳で出番待ちの木材があちこちに…

90-05.jpg

90-06.jpg

そうそう、家作りを支えるとってもとっても大事な存在に今頃になって気づきました。

配電盤があることに気付いたのです。

「基礎工事の時から照明は必要だから、早い時期に電力会社に依頼しますよ。」

モノノ本によると仮設工事の時点で設置するんだって!

90-07.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください