福岡市南区清水01 リポート㉚

先週の土日に完成見学会を行った、福岡市南区清水の現場です。

施主の方への引渡しはまだ完了してないと思い私は現場を訪れました。

「主の入城を静かに待つシャトー」なんて表現を考えながら…

ところが、あれ?照明が灯ってる。カーテンもついてる

インテリアの業者さんが中にいるのかな

172-01.jpg

そこで私は玄関をピンポ~ン。

「現場リポーターの私です。」に応えて出てこられたのは何と施主ご夫妻。

ありゃりゃ、もう入居しとるばい…困ったな、どうしよう

でもここで引き下がるわけにはいきません。

オバサン力を発揮して中を拝見させていただくことに

▼玄関を入ってすぐの部屋。このお宅で唯一、壁紙がロマンティックだった部屋です。

172-02.jpg

▼こんな機材が置かれていました。

172-03.jpg

そうなんです。ここは奥さまがネイルサロンとして使うお部屋

▼だからシャンデリアもこんなにロマンティック早くオープンしないかなぁ。

172-04.jpg

木材をふんだんに使ったあのリビングルームは家具が入り、どんな空間になったのでしょうか…

ワオ、すっごく素敵

▼では一気にお見せしますね。

172-05.jpg

172-06.jpg

172-07.jpg

172-08.jpg

172-09.jpg

どうですか?天然無垢財とコーディネートした家具たち。

住宅フェアに出かけて吟味した飛騨高山の家具。

ナラの無垢財だそうですよ

▼煉瓦風の壁の一角にはプリンターなどが置かれ「生活が始まってるんだなぁ。」と実感する空間になっていました。

172-10.jpg

▼リビングから見たキッチン。奥さま、顔を隠しての登場です

172-11.jpg

このキッチン…例のオレンジで統一されたキッチンです。

食器棚などが置かれると、オレンジがアクセントカラーとして、とってもおしゃれな効果を生んでいました

172-12.jpg

建築士のアドバイスがあるとはいえ、このキッチンのクロスも、そのほかのクロスも照明も家具も、全てご夫妻の考えによるもの。

何てセンスがいいんだろう。私、感激しました

今回で清水の現場リポートは完了ですが、最後に奥さまオススメのグッズを紹介しましょう

▼お掃除ロボット「便利ですよぉ、お掃除が終わると本当に所定の位置に戻ってきます。」

172-13.jpg

▼生ごみ処理機。キッチン横のユーティリティルームに分別容器と共に設置されていました。かわいい

172-14.jpg

これから外溝工事が始まります。それが完成したら外回りのリポートもさせていただくことになりました。

みなさん、お楽しみに

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください