福岡市南区清水01 リポート㉗

福岡市南区清水の現場です。

▼いつ見てもきれいな家です。

159-01.jpg

▼玄関ポーチはご覧の通り、煉瓦が貼られています。

159-02.jpg

▼玄関の上がり口。壁面材は完了しています

そういえば先週、大工の高田さんと田口さんが「もうすぐ大工仕事は完了するから、来週はここにはいないよ」って言ってたっけ。

159-03.jpg

▼それを証明するが如く、室内にいたのは電気工事屋さん。

159-04.jpg

火災報知器を取り付けでいます。

この方、あちこちの現場でお見かけするのですが多分とってもシャイな人。

だから私も話かけるのが何だか恥ずかしくて…

本日、思い切って名前をお尋ねしました

「山中さん」とおっしゃいます。

以後お見知りおきを

159-05.jpg

でも山中さん以外にも人の気配がします。

159-06.jpg

なぁんだ、田口さん、今日もここにいるじゃあないですか

ただ今ドアの取り付け中。

ノミ?カンナ?で削ってそこに金具を取り付けると、ドアが「カシャッ」と閉まるあの部分の完成です。

159-07.jpg

159-08.jpg

このお宅は木材にこだわっています。

ドアも合板ではないようですよ

▼ここは書斎。

159-09.jpg

▼木肌、木目を活かした室内ですから、クロスはそのよさを引き立てるためにアイボリーを基調にしています。

なぁんて、これは私の勝手な解釈

リビングはスタッコ風のクロス。

159-10.jpg

▼ここも白いクロス。

159-11.jpg

159-12.jpg

▼トイレは少しメロウな色

159-13.jpg

▼3階は廊下を挟んで左右対称にロフトが2室あります。微妙に色遣いが違います

159-14.jpg

159-15.jpg

▼そしてジャジャジャーンここはキッチン。鮮やかなオレンジ色

以前、『風と共に去りぬ』のタラの家みたいなどと書きましたが、ここは南仏かシチリアだぁ

こんな配色、私は初めて見ました。只今、感動中

159-16.jpg

159-17.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください