福岡市南区皿山02 注文住宅建築現場リポート⑥

 

5月8日(月)晴れ晴天に恵まれた5月連休も終わりましたね本日も晴天に恵まれ絶好のリポート日和となりました昼食をはさみ、太宰府市より福岡市南区へ移動お昼すぎると汗ばむくらいの気温になりました福岡市南区皿山の現場です

▼本日の現場です床材搬入のまっ最中です「お疲れ様です
20170508 (1)

▼前回の耐力面材張りに続き、キラキラ光る外断熱のキューワンボードが張りが進んでいます
20170508 (2)

▼早速、足場を上がります
20170508 (3)

▼バルコニー側に回ります防水加工工事が進んでいます
20170508 (4)

▼バルコニーの壁の下地です
20170508 (5)

▼キューワンボードは、しっかり気密テープで塞いでいますね
20170508 (6)

▼あれぇ外断熱のキューワンボードが張られていないところがありますね…棟梁の泊好樹大工に尋ねると、窓の位置がはっきりしてから張るそうですこのような綿密な段取りを聞くと安心します
20170508 (7)

▼玄関ドアも付きました
20170508 (8)

▼窓枠周りは、しっかり気密テープで密閉していますテープの張り方にも緻密さが光っています下⇒両横⇒上の順番にすることで、通気層に水が入ってきても下に流れるようになっています
20170508 (9)

▼それでは、中に入ります「こんにちは~お疲れ様です」窓枠の下地つくりの真っ最中です壁と天井の下地が進んでいます
20170508 (10)

▼搬入資材を確認中です
20170508 (11)

▼とても素敵なランドリールームの姿が見えてきました
20170508 (12)

▼2階全体です2階も窓と天井と壁の下地が進んでいます
20170508 (15)

▼2階洋室です
20170508 (13)

▼主寝室です
20170508 (14)

▼子供部屋です
20170508 (16)

▼今しか見ることが出来ない天井をパシャ日本住宅ならではの木工事が、本当に素敵です
20170508 (17)

▼おっ脚立のはしごが掛かっています早速、使わせていただきます
20170508 (19)

▼小屋裏収納部屋です
20170508 (18)

▼吹き抜けです
20170508 (20)

▼屋根の様子です隙間なく発砲ウレタンフォームで充填していますこれも、高断熱・高気密住宅ならではの施工です
20170508 (21)

▼南面全面のバルコニー窓がたくさん明るくなりますね
20170508 (22)

▼窓は、外側は黒色、内側は白色の2色
20170508 (23)

▼壁の下地をアップ
20170508 (24)

▼前回リポートした窓
20170508 (25)

20170508 (26)

▼すると、次々に資材が搬入
20170508 (27)

20170508 (28)

▼搬入が終わると、好樹大工は、窓枠の下地つくり窓は工程が多いですね
20170508 (29)

20170508 (30)

▼搬入作業が終わり建物外観をパシャ
20170508 (31)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください