福岡市南区老司02 注文住宅建築現場リポート⑩

こんにちは。9月26日(木)曇り。福岡市南区老司02の現場です。時折雨がぱらついておりますが、順調に工事が進んでおります。
早速レポートさせていただきます。

▼本日の現場です。

▼中に入ってみると、石膏ボードが天井と壁に貼られていました。
部屋の形がより分かってきましたね。

▼こちらのお宅は省令準耐火仕様となっております。天井の下地となる野縁の間隔ピッチが標準よりも短くなっています。
天井裏部分まで石膏ボードを貼ることで、耐火性能が上がります。
万が一火事になった場合には、燃え広がるまでの時間を延ばすことが出来ます。

▼左がリビング、右が水廻りですが、石膏ボードの色の違いが分かりますか?
右が耐水の石膏ボードになっており、主に水回りに採用されます。

▼野中棟梁造作の棚も作業が進んでいます。

▼外に出て登ってみると、太陽光発電のソーラーパネルが設置されていました。

この後は、階段やカウンターなどの内部造作に進んでいきます。

それでは次回のリポートお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください