福岡市南区老司02 注文住宅建築現場リポート⑦

福岡市南区老司02 注文住宅建築現場リポート⑦

こんにちは!8月19日(月)曇り。福岡市南区老司02の現場です。夏の暑さもひと段落した今日この頃。現場は順調に進んでいます。早速リポートしたいと思います。

▼本日の現場です。中間検査が終わり、外断熱材のキューワンボード張りが進んでいます。

▼ドアや窓も設置されました。気密テープもしっかり張られています。



▼耐力壁となる部分の面材の釘打ちピッチ(間隔)も精確です。

▼中におじゃましたいと思います。

▼棟梁野中大工は、内部下地の施工中でした。散らかってると仕事がやりづらいからと、木くずが出たら、ほうきやダストでこまめに清掃。・・・Web担当には耳が痛いです。整理整頓された現場です。

▼内部の下地作業が進んでいます。

▼2階へ上がってみます。こちらも順調に工事が進んでいます。

窓、扉の上部に『まぐさ』工事がわかります。まぐさとは窓や出入り口などの開口部のすぐ上に取り付けられた横架材の事です。上部の壁を支える役割があります。

▼いつも穏やかな野中大工。こつこつとお仕事をこなされています。

それでは次回リポートをお楽しみに!

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください