福岡市南区西長住01 リポート②

catです。

福岡市南区西長住の、3月15日(金)の様子を

お伝えしますbleah

catが到着したと同時に、基礎屋さんの田中親方が去っていきました。

現場には、ほかにも色んな人がいましたwink

130315nishinagazumi1.jpg

▼厚紙みたいなものを片付けているのは、

給排水工事の安達パパhappy01

130315nishinagazumi2.jpg

▼地面(じゃないね、基礎の土間部分)に置かれているのは、

泊好樹大工の道具。

ドラえもんの頭と体みたいな形をした赤い道具を、今から使用します。

130315nishinagazumi3.jpg

▼この赤い道具には墨の付いた糸が内蔵されています。

130315nishinagazumi4.jpg

▼樋渡現場助手が糸の端っこを持ちます。

130315nishinagazumi4-2.jpg

▼樋渡現場助手の反対側まで行き、赤いドラえもんを立ちあがった基礎

コンクリートの上部(天端と言います)に突き刺します。

130315nishinagazumi4-3.jpg

▼そして糸をつまんでピンッsign01

と持ち上げると、コンクリート上部に黒い線が付く…という仕組み。

「墨出し」と言うんだってhappy02

こうしてどこに土台を置くか、という位置が分かるようにするのです。

このような準備の後、土台敷きを行い、

いよいよ来週3月22日(金)、上棟の日を迎えるま~すnote

130315nishinagazumi4-4.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください