福岡市南区長住01 リポート⑨

2月25日、福岡市南区長住の現場に来ております。

ちょっと分かりにくいですが、こげ茶とアイボリーのツートンカラーの外壁が張られています

175-01.jpg

▼外壁のアップ

175-02.jpg

中に入ってみましょう。

大工の高田さんがいらっしゃいます

1階で床を貼っています。

175-03.jpg

▼これが床材。

今までの現場リポートでは見たことがない素材ですね

175-04.jpg
アップです

175-05.jpg

▼肌色というか、少~しばかり桃色が混じったような、清潔感あふれる色調

これが床や廊下に張り巡らされるのですね

175-06.jpg

175-07.jpg

▼田口さんの名コンビ、大工の高田さんもいらっしゃいました

175-08.jpg

▼高田さんは、階段の踊り場の床を作っているところです。

175-09.jpg

▼接着剤をつけて…

175-10.jpg

▼床材を設置

175-11.jpg

さて、2階に行ってみようね

断熱材も貼られていました(アイボリーのふわふわ)

175-12.jpg

▼そして、外には…現場監督の田之上さんがいらっしゃいました演劇

何をしてるのでしょうか

「足場があるうちにしかできないことです」

それは、外壁のチェック。

傷はないか、防水加工はきちんとできているか、といった確認作業をしているのでした

おつかれさまです

175-13.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください