福岡市南区長住01 リポート④

この写真は福岡市南区長住の現場の少し手前。

「グィーン」という木を削るような音、「トントントン」というリズミカルなかなづちの音が聞こえます。

158-01.jpg

▼おっ、もうこんなに進んでいる!

上棟式は18日だったそうです。

158-02.jpg

ということはあの音は大工さんだな

158-03.jpg

高田さんでした

1階で間柱や筋かいの作業を行っていました。

ちなみに私が木を削る音と思ったのはモーターの作動音でした

158-04.jpg

「2階を見せてくださいね」と、いつものように180度開脚の脚立に…

158-05.jpg

しかし、まだまだ柱が少ないので私の体を支えてくれる手摺りがない

▼これは脚立の真ん中で撮った画像です。

2階に上がるのは、来週にしよう!

158-06.jpg

さて、今日は外に目を向けてみましょう。

どこの現場にもこのような大きなゴミボックスがあります。

158-07.jpg

中を覗くと面材の切れ端が入っていました。

「もう壁の面材をカットしたのですか?」と高田さんに尋ねたところ、「いあ、それは屋根面材よ。」との回答。

そっか、棟上げしたら、その後すぐに屋根を作らないと雨や雪のとき大変だよね

と納得の私です。

158-08.jpg

段取りって大切だなぁ

段取りと言えば…もう、外壁が準備されていましたよ

158-09.jpg

158-10.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください