南区O 一覧

福岡市南区O 注文住宅建築現場リポート③

5月13日(月)晴れ今日はとても真夏のような一日でした今週の半ばくらいから天気がまた崩れるようで、その時はまた気温が下がるかもしれませんねこうも一気に気温の差が激しいと、体調管理は大変ですね皆様どうぞ、水分補給をしっかりされてお体どうぞご自愛ください本日は南区Oの現場よりリポートをお伝えいたします

▼本日の現場です基礎工事が終わり、これから土工事が入りますので、配筋工事が終わり、本日は型枠の取り付け作業が行われています
DSC_1564

▼配筋の下のグレイ色のシートはターミダンシート防湿・防蟻の大事な役割を果たします人体への安全性が高く環境にも優しいです土間コンクリート打ち前なので、見られるのは今だけです
DSC_1565

▼配筋工事担当の方が作業されていますこんにちは~お疲れ様です今日は暑いですねというと本当に暑そうでした外に長時間いての作業は本当に大変ですしっかり水分補給しながらお仕事されてくださいね
DSC_1568 DSC_1569

それでは次回のリポートもお楽しみに(^^♪

福岡市南区O 注文住宅建築現場リポート②

4月8日(月)晴れ道中は、クーラーつけるほど暖かい1日となりましたそして、春休みも終わり新学期がスタート子どもたちのワクワク楽しそうな姿に、元気を頂きました頑張ってください福岡市南区Oの現場です

▼本日の現場です基礎工事が着工しています
20190408 (1)-min

▼地盤改良工事とやり方工事が進んでいます周りの木が「やり方」です。「やり方」は、工事を着手する前に、建物の正確な位置・寸法・直角・地盤の水平を出すなど、建築では基礎工事完了までの重要なもの。福岡工務店では、他社にはない現場監督によるやり方施工にこだわっています
20190408 (5)-min

▼やり方に▲GL+850・▲GL+550の印が記入されています基礎工事には欠かせない、高さ基準の指示になる大事な印です
20190408 (2)-min

20190408 (3)-min

20190408 (4)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡市南区O 注文住宅建築現場リポート① ~祝・地鎮祭~

こんにちは

本日3月12日(火)、福岡市南区にて地鎮祭を執り行いました
元気いっぱいの2人のお子様のおかげで、とても楽しい地鎮祭となりました

それでは、早速、地鎮祭の様子をリポートしたいと思います

▼午前10時35分、テントと祭壇の準備ができました。あとは施主ご一家が来るのを待つのみです
DSC_0002

▼施主ご一家の到着ですテントに入る前にまずは手を清めます
DSC_0011
DSC_0015

▼神主さんから地鎮祭での作法について説明があります。皆様、ほとんどが初めてだと思いますが、こうしてきちんと説明がありますので、安心して地鎮祭に臨んでいただけます
DSC_0021

▼午前11時、「修祓(しゅばつ)」と声が発せられ、地鎮祭がはじまりました
DSC_0024

▼神主さんが持っているものは「大幣(おおぬさ)」と言い、祭壇や参列者全員をお祓いします
DSC_0027

▼神様をこの地にお招きする「降神の儀」、そして「祝詞奏上(のりとそうじょう)」に続きます。神主さんが大きな声が響きます
DSC_0033

▼テントの外へ出てきました。「四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)」では、ご主人にお神酒、奥様とお子様にお塩をまいていただきました
DSC_0039
DSC_0063-2

▼次男のたいきくん、豪快にお塩をまきます
DSC_0069-2

▼再びテントの中へ大地に生えている草を刈って、これから家を建てるということを神様にお披露目するための「刈初の儀(かりそめのぎ)」です
DSC_0075

▼続いて、土を耕し整地する意味がある「鍬入の儀(くわいれのぎ)」です。しゅんすけくんもたいきくんもチャレンジ
DSC_0080

▼施工会社がしっかりと丈夫な家を建てるという意味が込められている「杭打ちの儀(くいうちのぎ)」は、コンシェルジュの池田と現場監督の古藤が担当させていただきました
DSC_0094

▼続いて「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」です。玉串奉奠は、工事の無事竣工やご家族の健康、お子様の健やかな成長など、数々の思いを玉串(榊に紙垂をつけたもの)によせ、ご神前に捧げるものです
DSC_0098
DSC_0102

▼施主ご一家に続いて、福岡工務店を代表して設計を担当している石田が「無事にお家が完成しますように」と玉串に願いを込めて行わせていただきました
DSC_0119

▼最後は「昇神の儀(しょうしんのぎ)」にて、お呼びした神様にお帰り頂きますご神前に深く一礼をし、これで地鎮行事は終了となります
DSC_0122

▼地鎮祭が終わると、設計士の石田と現場監督の古藤を中心に、図面を見ながら建物が建つ位置の最終確認をしていただきました
DSC_0149

▼一方その頃、しゅんすけくんとたいきくんは兄弟仲良くテントの周りをかけっこ
DSC_0160
DSC_0152

▼打ち合わせが終わると、ご近所へのあいさつ回りへ向かいます。福岡工務店のスタッフも一緒に行きますので、ご安心ください
DSC_0167

▼この度の地鎮祭、誠におめでとうございます。これからの家づくり、ぜひ楽しまれてください
DSC_0141