南区N 一覧

福岡市南区N 注文住宅建築現場リポート⑨

5月8日(木)雨のち晴れ皆さん、昨日お昼前後大きな日輪が出ていたの分かりましたか太陽の周りに大きな丸い虹が出ていて神秘的でした「どうか、皆さまに良いことがありますように・・」福岡市南区Nの現場です

▼本日の現場です外壁サイディング張り進んでいます
20190508 (1)-min

▼早速、足場を上がります可愛い外壁ですね
20190508 (2)-min

▼この後、繋ぎ目にはコーキング工事が入ります
20190508 (14)-min

▼インナーガレージです
20190508 (15)-min

▼それでは、中へ石膏ボード張りが進みお部屋の様子が分かるようになりました沢山のお洒落な洋室インナーガレージへ続きます
20190508 (3)-min

▼ランドリールーム明るいですね~
20190508 (5)-min

▼ランドリールームは、洗面台・脱衣室・浴室が一直線家事動線がとてもいいです
20190508 (6)-min

▼ランドリールームからパシャリ階段も付きました
20190508 (7)-min

▼それでは、2階へ
20190508 (8)-min

▼とても広いウォークインクローゼットへ続く洋室
20190508 (9)-min

▼南面には、可愛い窓が素敵なバルコニーとても開放的で広いです
20190508 (10)-min

▼子ども部屋です
20190508 (11)-min

▼子ども部屋です
20190508(16)

▼棟梁の山﨑大工は、ホールの腰壁造作中です「こんにちは~お疲れ様です」
20190508 (12)-min

▼カメラ抱えても安心階段を使い失礼します~
20190508 (13)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡市南区N 注文住宅建築現場リポート⑧

4月18日(木)晴れ今朝のニュースはもうすぐ天皇皇后両陛下が伊勢神宮で退位のご報告をした話題で持ちきりでしたねいよいよ令和の開始まで残り12日平成も終わってしまいますね今日その話題でふと気づいたのですが、令和元年は5月から12月までの8か月しかないのですね令和元年産まれのお子さんはプレシャスベイビーになりそうですねそんな本日は南区Nの現場からリポートをお伝えいたします

▼本日の現場です本日は沢山の職人さんがおられました写真撮影で大変お邪魔してしまったにも関わらず、にこやかに対応していただきありがとうございました
DSC_0522

▼外壁工事担当の石田さんいつもニコニコ素敵な笑顔ですでもお仕事中は真剣なまなざしで石膏ボードをカットされていますこんにちは~お疲れ様です
DSC_0523

▼早速玄関より中に入ります
DSC_0525

▼中から見たダクトの周りにはしっかり防蟻ウレタンフォームが吹き付けられていますいずれ見えなくなる部分ですのでパシャリ
DSC_0530

▼一階では忙しそうに作業されていましたので、まず二階に上がってきました吹き抜け部分です
DSC_0532

▼二階のベランダ側です本日は天気が良すぎて外が明るすぎて室内少し暗めに映っていますが、日当たりも抜群で室内も明るいです外は汗ばむほどの陽気で温度も高かったのですが、家の中に入ってくるなり、ひんやり断熱のすごさをヒシヒシと感じられる陽気です

DSC_0534

▼バルコニーはとーっても広々日当たりも抜群
DSC_0535

▼バルコニーの防水工事が進んでいます外断熱のキューワンボードには、縦の木材通気胴縁を取り付けています通気胴縁は、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工します
DSC_0536

▼バルコニーには、防水工法をとるためにウォーターガードを張っています換気用ダクトです外壁張りが進むと見えなくなるのでパシャリ福岡工務店では、通気層では気密防水テープでしっかり止水対策を施しています外部からの入水を防ぐという意味とは別に、高い気密性能をも実現させています。福岡工務店では、現場監督が特にシビアにチェックしていきますダクトにはこの後カバーが付きます
DSC_0538

▼一階に下りてきて浴室内部では

忙しく作業中でしたが、邪魔にならないように少し離れてお写真を撮らせていただきましたご協力ありがとうございました
DSC_0540 DSC_0542

▼浴室上部には24時間換気システムの本体が付きましたお忙しいところ大変お邪魔致しました
DSC_0543

それでは次回のリポートもお楽しみに(^^♪

 

 

福岡市南区N 注文住宅建築現場リポート⑦

4月4日(木)晴れ爽やかな風が心地いリポート日和となりました昨日までの冷え込みで、満開の桜も散らずに新学期を向かえてくれそうです福岡市南区Nの現場です

▼本日の現場です前回リポートの耐力面材張りが終り、外断熱のキューワンボードも終わっています外断熱のキューワンボードについては、「こちらから」より詳しくご覧いただけますクリックしてみてくださいね
20190404 (1)-min

▼窓側は、このように仕上がっています窓枠周りは、しっかり気密防水テープで密閉していますテープの張り方にも緻密さが光っています下⇒両横⇒上の順番にすることで、通気層に水が入ってきても下に流れるようになっています
20190404 (2)-min

▼前回はまだ窓が入っていませんでしたが、このように仕上がっています福岡工務店の家の窓は、樹脂サッシです「樹脂サッシ」につては、「こちらを」クリックしてくださいね詳しく説明しています
20190404 (9)-min

▼さらに足場を上がり、屋根の下をパシャリ気密防水テープでしっかり塞いでいます高断熱・高気密住宅には欠かせない施工窓や・ダクト周りもそうですが、このような部分は外壁工事がスタートするとわからなくなるので、パシャリ
20190404 (10)-min

▼それでは、中へ「こんにちは~お疲れ様です」まぐさ工事が進んでいます「まぐさ」とは、窓や出入り口など開口部のすぐ上に取り付けられた横材のことです
20190404 (3)-min

20190404 (6)-min

▼現場監督の古藤は、インナーガレージで打ち合わせ中です「お疲れ様です~」
20190404 (4)-min

20190404 (11)-min

▼棟梁の山﨑大工は、玄関周辺の野縁工事中です「野縁」とは、天井の下地で細長い木材を取り付けていきます
20190404 (5)-min

▼続いて、2階へ窓が入り、まぐさ工事が進んでいますねバルコニー側の窓は、防水工事が終わってから入ります
20190404 (8)-min

▼バルコニーの下地も進んでいます
20190404 (7)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

1 2 3