南区J 一覧

福岡市南区J 注文住宅建築現場リポート⑭

3月29日(金)晴れ本日は南区Jの現場からリポートをお伝えいたしますこちらの現場からのリポートは本日が最終となりますそれではしっかりリポートさせて頂きます

▼本日の現場です外観は白とグレーを基調としたシンプルでお洒落なデザインですこちらのお宅は完全二世帯住宅になっています
20190326 (10)

▼玄関内部です日当たりも良好でとても明るい玄関です玄関の窓は地窓になっていてほのかに柔らかに光を取り入れる事が出来ます
20190326-1 (1)20190326 (13)

▼外部収納もあります室内では保管出来ないものなども沢山収納出来ます
20190326 (14)

▼各お部屋は白と茶を基調とし、明るさと温かみのあるデザインになっています
20190326 (1)
20190326 (7)
20190326 (6)
20190326 (12)

▼一階和室は木のぬくもりをふんだんに感じるデザインです
20190326 (2)

▼キッチンは白と黒を基調としたシックなデザインとなっています鏡面扉がカッコいいです
20190326 (3)

▼一階部分のトイレです優しいぬくもりのデザインになっています淡いブルーがアクセントになって更に柔らかさをプラスしています
20190326 (4)

▼二階のトイレは白と黒のツートンカラーでシックなデザインです大理石調の床のクロスがとてもお洒落です
20190326 (5)

▼洗面・脱衣所です洗面化粧台は横幅も広く家族皆で歯を磨いても広々
20190326-1 (4)

▼二階和室はシンプルモダンなデザインですモノトーンのアクセントクロスがお洒落度を上げてくれます堀炬燵になっています
20190326 (9)

▼二階のリビングとキッチンです二階天井部分は梁見せで木のぬくもりをふんだんに感じながらくつろぐことが出来ますキッチンはコの字型になっています
20190326 (11)
20190326-1 (7)

▼キッチンはカウンターが設置されている壁には黒のタイルが施されており、お洒落度が増しますキッチン壁はタイルだったり、
20190326-1 (6)

▼キッチンの壁のアップです
20190326-1 (10)

▼キッチンとリビングの間にはカウンターが設置されており、沢山の料理を置くことも出来るし、カウンターで軽食をとったり出来ますね
20190326-1 (8)

▼二階から中二階に上がるための階段と、その脇には広々小屋裏収納があります20190326 (16)

▼小屋裏収納の中はこんなに広々
20190326 (8)

▼中二階に上がると将来二部屋に仕切ることの出来る子供部屋があります
20190326-1 (2)

▼最後は何といってもこの広々バルコニー日光浴も出来そうです
20190326-1 (5)

以上で福岡市南区Jの現場からのリポートを終了いたします

これまで棟梁の泊好樹大工を始め、沢山の職人さんにもリポートさせていただきました作業中にも関わらず、対応していただき、誠にありがとうございましたこれからお住いになる施主ご一家のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

なお、今後施工される予定のエクステリア(外構)などは、施工事例でご紹介致します

福岡市南区J注文住宅建築現場リポート⑬

3月8日(金)晴れ写真にも写っていますが本日は雲一つない快晴でした週末からまた天気が崩れるようなので本日は絶好のお洗濯日和でしたね今は花粉も全盛期なので部屋干しの方も多いとは思います本日は南区Jの現場からリポートをお伝えいたします

▼本日の現場です外の足場が外れ外観が見えるようになりました白とダークグレーを基調としたシンプルシックなデザインです
DSC_0039

▼軒下の部分はアクセントとして木目調になっています
DSC_0041

▼コーキング工事も樋工事も終わりました
DSC_0042

▼玄関部分は左官工事の真っ最中立ち入り禁止でしたので遠目からパシャリこんにちは~お疲れ様です下地を綺麗にはわいて上からセメントを塗っていきます天気が良くて逆光で見づらくて申し訳ないです
DSC_0044

▼ヘラを使って塗った後綺麗に均していくのですが、何回見ても職人技は感動します
DSC_0045

▼早速本日は玄関からは入れませんでしたので窓からお邪魔致します広々リビング石膏ボード貼りが終わっています
DSC_0049

▼玄関は内部からパシャリシューズボックスが取り付けられています下部には窓が設けられており、明かりが柔らかく取り込めるデザインになっています
DSC_0057

▼和室の床柱が付きました和室の出来上がりが楽しみです
DSC_0050

▼電気工事担当の近藤さんお疲れ様です~快く撮影に承諾していただき、ありがとうございました
DSC_0053

▼同じく電気工事担当の松尾さんお疲れ様ですいつも嫌な顔一つせず撮影に協力いただき本当に感謝です松尾さんは浴室部分の配線工事をされています
DSC_0055

▼階段横にはちょっとした収納がついています
DSC_0060

▼キッチンにはシステムキッチンが入りましたとても便利性の高いキッチンです傷や汚れが付かないように段ボールで養生中です
DSC_0068

▼キッチンからリビングを眺めてパシャリ天井部の梁見せの効果でとても柔らかな落ち着いた空間です
DSC_0069

▼子ども部屋のクロス貼りは進んでいますクロスを貼ると一気に明るくなります
DSC_0070

▼広々床下収納にもクロス貼りが進んでます
DSC_0071

それでは次回のリポートもお楽しみに(^^)/

福岡市南区J 注文住宅建築現場リポート⑫

2月22日(金)曇り今日は花粉が沢山飛んでいた気がして、鼻がムズムズしていた一日でした花粉症に効くと言われている甜茶。皆様飲まれたことありますか?花粉症じゃなくても、お茶が何も入れなくても、少し甘い感じなのでとても飲みやすいお茶だと思います体に良いとされているお茶は結構癖があったり飲みにくい物も多いですが、甜茶は比較的飲みやすいかなと思います甘いのであまり甘いのが得意でない方には飲みにくいかもしれませんが本日は南区Jの現場からリポートをお伝えいたします

▼本日の現場です
DSC_0007-min

▼早速玄関より中に入ります本日は設置する棚が置かれていたので気を付けて入りますお邪魔しますDSC_0008-min

▼広々リビングへとやってきましたこちらにも設置する棚が置かれていますので足元に気を付けながら進みます壁の石膏ボード貼りが進んでいます
DSC_0010-min

▼天井部分にも石膏ボードが貼られています丸く開いている穴は電灯用の穴です
DSC_0014-min

▼またよく見ると「火打梁」があります銀色の斜めに見えているのが火打梁です小屋組の隅に入れる斜材で、地震や台風時に発生する水平力による変形を防ぐ役目がありますこのような部分は、工事が進むと見えなくなりますでパシャリ
DSC_0015-min

▼浴室内部もシステムバスが設置されました
DSC_0019-min

▼階段を上がり二階に行きます階段を上がる途中にはニッチが取り付けてあります石膏ボード貼りも進み手摺りも設置されました
DSC_0021-min

▼クロス工事の前に柱のコーナーには、コーナー用下地を貼っています
DSC_0022-min

▼トイレ部分です棚も設置されました
DSC_0026-min

▼二階に上がってくると工事部の大塚がキッチンで作業中でしたお疲れ様ですキッチンとリビングの境目には透かしの木材が取り付けられています
DSC_0028-min

▼真剣な眼差しで作業しています
DSC_0029-min

▼キッチンには棚とカウンターも設置されました
DSC_0031-min

▼二階リビング部分は梁見せで木の温もりを沢山感じられる空間となっています棟梁の泊好樹大工と、工事部の古藤、大塚と打ち合わせ中です
DSC_0033-min

▼三階子供部屋部分の石膏ボード貼りも完了しています
DSC_0037-min

▼これからクロス工事が入りますので、壁と床の接地面に巾木を取り付けています巾木とは、床と壁の継ぎ目で、壁の最下部に取り付ける細長い横板の事の事ですこの写真では床との接地面に見えている白い木材が巾木です床と壁の境目となり、汚れたり、壊れやすい壁の下部を保護する役割を担っています
DSC_0039-min

▼手前の側から入る玄関にはシューズボックスも設置されています
DSC_0044-min

▼コーキング工事も進んでいます
DSC_0045-min

▼コーキング用の養生中です。紫色に見えている部分にコーキングが入ります
DSC_0046-min

それでは次回のリポートもお楽しみに(^^♪

1 2 3 4 5