福岡県福岡市南区23 注文住宅建築現場リポート⑧~木工事・下地施工~

こんにちは。リポート担当の有村です。9月6日(月)晴れ。本日は、気密検査後、どのように現場が進んでいるか見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼1階部分です。

▼天井や壁の下地作りが完了していました。

▼棟梁の永留大工です。壁の下地作りを行っていました。採寸を行い丁寧にカットを行っていきます。

▼カットした部材をはめ込んでいき、固定していきます。この下地を施工することで強度が増し、TVなど重たいものを壁に取り付けても問題ないようになります。

▼こちらはグリーンファンと呼ばれる24時間換気装置です。これから電気職人の手により取り付けられていきます。

▼2階部分です。

▼2階部分では、床材貼りまで完了していました。しっかりと養生ボードで保護されています。

▼小屋裏部分です。広々とした小屋裏部分も床材の施工が完了していました。

この後、下地作りが完了し、石膏ボード貼り、外部ではサイディングの施工が行われていきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください