福岡市南区20 注文住宅建築現場リポート⑤

こんにちは。リポート担当の有村です。9月4日(金)晴れ。本日は、キューワンボード貼りが完了し、内部では下地作りが完了した様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼外断熱材キューワンボード貼りが完了していました。気密テープを施工することにより隙間を塞いでいきます。

▼1階部分です。

▼壁や天井の下地作りが完了しています。この上から石膏ボードを貼っていきます。

▼棟梁の野中大工です。玄関部分の施工を行っていました。特徴的な形状をしているので完成が楽しみですね。

▼2階部分です。こちらも天井と壁の下地作りが完了しています。

▼バルコニー部分です。防水加工が施されています。

▼担当現場監督の中村が気密検査に向け、ウレタンを充填する気密処理を行っていました。細かいところではありますが、ここが高気密の高性能住宅を実現するために必要な工程となります。

この後、気密検査が行われ、室内では床材貼り、石膏ボード貼りが行われ、室外ではサイディング貼りが行われていきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

◀次の記事へ 前の記事へ▶

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください