福岡市南区16 注文住宅建築現場リポート④

5月24日(金)晴れ今日は予報では最高気温31度でしたが、本当に暑かったですね外で作業されている大工さんや職人さんなどは本当に暑いと思います毎年の様に言っているとは思いますが、水分補給をこまめにして、熱中症に十分お気をつけてお仕事されてくださいしかし現場に行った時は日中の最高気温だったと思うのですが、現場の人は汗だらだら!という感じは感じず、暑いながらも爽やかにお仕事されていました体を作っている人が多いから、多少の暑さにはどうじないのでしょうねいつも尊敬します本日は南区Oの現場からリポートをお伝えいたします

▼本日の現場です来週の上棟式に向けて棟梁の丸川大工と、現場監督の古藤が準備をしていましたこんにちは~お疲れ様ですお2人協力してテキパキ資材を所定の位置に手作業で1つ1つ運んでいきます
DSC_0297

▼土台敷きが終わり養生シート張りも終わっています。基礎には外断熱のパフォームガード(白い部分)を施しているのが分かります。福岡工務店の外断熱については、「こちらを」クリックすると詳しい解説がご覧いただけます。基礎と土台の間に黒く見えるのは基礎パッキンです。基礎パッキンは、床下の換気をよくすると共に、基礎と土台の縁を切り、コンクリートが吸った湿気を土台に上げない役目があります。
DSC_0299

▼重たい木材もヒョイヒョイと持ち上げて運んでいきます
DSC_0300

▼給排水管工事も終わっています給排水管には養生をして埃や汚れが中に入らないようにしています
DSC_0302
DSC_0304

▼作業がすべて終わったら上棟式で使う資材が少し搬入されていますので、ブルーシートをかけて養生します
DSC_0306
DSC_0308

▼あっという間に養生が終わりました
DSC_0310

▼それでは、「5月28日の上棟式が晴れますように…」スタッフ一同心よりお祈り申し上げます

てるてる坊主

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください