福岡市南区14 注文住宅建築現場リポート②

1月15日(火)曇り昨日は、平成最後の「成人の日」となり特に思い出に残りますね各地で門出を祝う式典が開かれ、色鮮やかな振り袖やスーツに身を包んだ新成人が大人の仲間入り「おめでとうございます」とても順調に筑前町より福岡市南区へお待たせいたしました着工しています

▼本日の現場です地盤改良工事とやり方工事が進んでいます周りの木が「やり方」です。「やり方」は、工事を着手する前に、建物の正確な位置・寸法・直角・地盤の水平を出すなど、建築では基礎工事完了までの重要なもの。福岡工務店では、他社にはない現場監督によるやり方施工にこだわっています
20190115 (1)-min

▼やり方に▲GL+550の印が記入されています基礎工事には欠かせない、高さ基準の指示になる大事な印です
20190115 (2)-min

▼奥ヘ進みます地盤の構造上、深基礎ですフーチング部のコンクリートを打ちと配筋工事が進んでいます
20190115 (3)-min

20190115 (4)-min

▼そして砂利の部分が杭です基礎工事が進むと見えなくなる部分ですので、貴重な一枚となりますね
20190115 (5)-min

20190115 (6)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください