福岡市南区13 注文住宅建築現場リポート⑤

2月21日(木)晴れ春の陽気となり、運転もエアコンつけることなくちょうどよかったです「なんと」行きがけ○○工務店のトラックの後ろを走っていたのですが、リポートの帰りもまた同じ○○工務店のトラックが前を走っていましたトラックには、残土を積んでいましたが~こんなことがあるとは本日の「おっ!」でした福岡市南区Lの現場です「バン!バン!」という音が周りに響いています

▼本日の現場です2月23日の上棟式に向け、棟梁の高田大工による土台敷きの真っ最中です「こんにちは~お疲れ様です」午後からは、資材の搬入です
20190221 (1)-min

▼ぐるりと回りパシャリ
20190221 (2)-min

▼基礎パッキン(黒)を施しています基礎パッキンは、基礎と土台を絶縁し、湿気を効率よく排出します
20190221 (3)-min

▼給排水管と基礎パフォームガードの隙間には、しっかり発砲ウレタンフォームを施していますこれも福岡工務店の高断熱・高気密住宅のこだわりの1つです
20190221 (4)-min

▼こちらは、浴室部分です
20190221 (5)-min

▼逆光で見えづらいのですが…浴室の給排水管と銀色の金物は「床束」です床束は、金属製のため、白蟻による浸食の心配がありません20190221 (7)-min

▼お待たせいたしました高田大工は、ずっとかがんで下を見て床合板を留めていますバン!バン!と音が響きます
20190221 (6)-min

▼分かりづらいのですが、整った間隔で留めれるように手作りの木の定規線が入っていて、その印に合わせて留めています高田大工の職人気質が出ていますね
20190221 (9)-min

▼もちろん床合板は国産です
20190221 (8)-min

▼それでは、「2月23日の上棟式が晴れますように…」スタッフ一同心よりお祈り申し上げます
てるてる坊主

それでは、次回は上棟式のリポートですお楽しみに(^^♪

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください