福岡市南区09 注文住宅建築現場リポート➈

8月30日(木)曇り時々雨時々晴れ南区の現場リポートをさせていただきます今日は忙しい天気でしたね最近はこんな天気の日が多く外に洗濯物を干すのがためらわれますね

▼本日の南区の現場ですそれでは早速中に入ってみましょう
20180830 (2)-min

▼早速外壁工事担当の坂本さん親子が作業されていました伺った時間は少し過ごしやすかったです棟梁の泊大工もいらっしゃって作業されていたのですが、写真を撮り損ねてしまいました皆様いつもご苦労様です
20180830 (3)-min

▼玄関部分です。外壁の胴縁工事が進んでいます縦の木材が通気胴縁です通気胴縁とは、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工されます
20180830 (4)-min

▼外壁サイディングです繋ぎ目には、コーキング工事が入ります
20180830 (5)-min

▼バルコニーには、防水シートを張り外壁サイディングを張っていきます
20180830 (17)-min

▼外壁はのように通気胴縁に金具で内側から固定するので、釘が貫通することなく美しい仕上がりになります
20180830 (18)-min

▼換気用ダクト周りもキチンと防水処理を施しています
20180830 (19)-min

▼それでは中に入りますリビング部分です。写真では分かりづらいですが、床張りが終わり石膏ボードがかなり進んでいます
20180830 (6)-min

20180830 (9)-min

20180830 (22)-min

▼前回リポートで現場監督の古藤が施主と電気工事の松尾さんと打ち合わせしていた部分です石膏ボード張りが進み、随分分かるようになりました
20180830 (10)-min

▼階段が付きました!これでカメラ抱えても安心して2階へ上がれます浴室周り部分も分かるようになりました
20180830 (7)-min

▼階段下は、外部収納になります
20180830 (21)-min

▼浴室が入りました!浴室天井に見えている機械は24時間換気システム本体です。
20180830 (8)-min

▼浴室内部にはシステムバスも設置されました
20180830 (20)-min

▼続いて、二階にあがってきました階段を上がって奥に見えているのがトイレになる部分です
20180830 (12)-min

▼白く見えている部分は巾木です巾木とは、壁と床が接する部分の壁に設けます二階部分は、全部終了していました
20180830 (16)-min

それでは次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください