福岡市南区09 注文住宅建築現場リポート⑦

8月2日(木)晴れ南区の2現場のリポートをさせていただきます酷暑が続いていますが、花火大会に出かける浴衣姿に納涼感を頂きますねそして、夜空を見上げると火星が南の空に輝いています何となくホッ!とします先ずは、福岡市南区の現場です

▼本日の現場です外断熱のキューワンボードが、キラキラ光っています
20180802 (1)-min

▼窓が入り、耐力面材張り➝外断熱のキューワンボードと進んでいます断熱について、もっと詳しく知りたい方は「こちら」をご覧ください
20180802 (2)-min

▼窓枠の回りもしっかり気密テープで密閉されていますねテープの張り方にも緻密さが光っています下⇒両横⇒上の順番にすることで、通気層に水が入ってきても下に流れるようになっています
20180802 (3)-min

▼屋根の下をパシャ
20180802 (4)-min

▼玄関ドアも入りました
20180802 (24)-min

▼それでは、中に入ります泊好樹大工は、休憩に入ったばっかりです私にも飲み物を差し入れしてくれしばし談笑飲み物もお話もありがたいですこの暑さしっかりからだ休めてくださいね
20180802 (5)-min

▼床には、現場監督による目印をあちこちに張っていますこのように、福岡工務店では現場のサーポートを積極的にしています
20180802 (23)-min

▼まぐさ&天井と壁の下地が進んでいます「まぐさ」とは、窓や出入り口など開口部のすぐ上に取り付けられた横材のことです
20180802 (6)-min

20180802 (7)-min

▼和室には、たくさんの資材が搬入中です
20180802 (8)-min

▼それでは、2階へ
20180802 (9)-min

▼2階もまぐさ&天井と壁の下地が進んでいます
20180802 (10)-min

▼子供部屋②
20180802 (11)-min

▼壁の下地です大工職人技が光っています
20180802 (12)-min

20180802 (19)-min

▼子供部屋①
20180802 (13)-min

▼主寝室です
20180802 (14)-min

▼壁は、補強していますね
20180802 (15)-min

▼バルコニーの防水工事も終わりました
20180802 (16)-min

▼福岡工務店では、高気密・高断熱を維持でき、かつ結露が発生しない「高性能樹脂サッシ」を標準仕様にしています。詳しくは「こちら」よりご覧いただけます
20180802 (17)-min

▼階段周辺ですこの日本住宅ならではの木工事を見れるのは、今だけです
20180802 (18)-min

▼好樹大工は、窓の段合わせの真っ最中です
20180802 (20)-min

▼段合わせする前をパシャ
20180802 (22)-min

▼段合わせの木材をカット中ですこの後張ってきます
20180802 (21)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください