福岡市南区05 注文住宅建築現場リポート⑨

10月12日(木)曇り通勤途中、どこからとなく金木犀の香りが漂ってきました日本ならではの四季の季節を感じることのできる通勤は、とても幸せになります5日ぶりの現場リポートは、筑紫郡那珂川町・福岡市南区・早良区の3現場です那珂川町より福岡市南区へ先週は、棟梁の泊好樹大工や現場監督の古藤も不在のため、建物内がリポート出来ませんでしたので、建物内は3週間ぶりのリポートとなります

▼本日の現場ですおぉ♪建物前では、施主ご夫妻と現場監督の古藤・松尾電機さん・九電の方が図面を見ながら電柱の位置について確認打ち合わせ中です「こんにちは~現場リポートさせて頂きます
20171012 (1)

▼それでは、建物外周よりリポート外壁サイディング張りが進んでいます濃い紺色の外壁に白色の外壁です
20171012 (2)

20171012 (3)

20171012 (4)

▼「おっ」福岡工務店だより60号「クイズ欠陥住宅」に掲載している=ダクトパイプ編=を発見外壁サイディング工事が入ると見れなくなる貴重な部分ですこの後、気密防水テープでしっかり止水対策を施していきます外部からの入水を防ぐという意味とは別に、高い気密性能をも実現させています。
20171012 (5)

▼建物内部のダクトの様子です耐力面材とダクトの回りには、発砲ウレタンフォームを充填していますこれも高断熱・高気密住宅ならではの施工です
20171012 (13)

▼それでは、建物の中へ入ります石膏ボード張りが進んでいます「こんにちは~お疲れ様です」いつ伺ってもこの広い玄関は、とても素敵です
20171012 (6)

▼まずは脱衣室です石膏ボード(薄緑)は、防水加工されています
20171012 (7)

▼浴室です
20171012 (8)

▼こちらは、キッチン給排水管工事が進んでいます
20171012 (9)

▼おぉ♪石膏ボード張りが進み、階段がつきました階段手摺の部分には、補強板を取り付けているのが分かりますね
20171012 (10)

▼好樹大工は、階段の石膏ボードを張っていますカットした石膏ボードにやすりをかけています
20171012 (11)

20171012 (12)

▼石膏ボードを張ります
20171012 (14)

▼すると、施主ご夫妻と古藤が建物内へ階段の手すりの位置について、打ち合わせ確認していきます人生計画を考えて位置を決めていきます実際立ってみて確認できるのは安心ですね
20171012 (15)

▼今だからこそ拝見できる階段裏をパシャ
20171012 (16)

▼遅くなりましたが、1階全体です
20171012 (17)

▼階段を使わせて頂き2階へ石膏ボード張りが進んでいます和室ですクロス工事前なので綺麗に整理整頓されています
20171012 (18)

▼クロス工事が入る前の確認・打ち合わせをしていきますクロス工事が入るとやり直しが難しくなりますので、念入りに打ち合わせしていきます
20171012 (21)

▼子供部屋です
20171012 (19)

20171012 (22)

▼2階廊下です
20171012 (20)

▼階段部分です明るいですね
20171012 (23)

▼本日のリポートの最後は、外観の様子外壁のサイディング張り工事が終わると、次はコーキング工事へと進んでいきます好樹大工による木工事も終盤です
20171012 (24)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください