福岡市南区05 注文住宅建築現場リポート⑧

10月3日(火)曇り昨日は雨の一日でしたね本日は、午後からお天気回復するようです早速、南区の3現場のリポート行ってきますなんと本日の3現場のルートは、車で5分弱で移動できる距離です福岡市南区の現場です

▼本日の現場です本日は、棟梁の泊好樹大工はお休みです残念ですが、建物内は入れないです外回りをしっかりリポートさせて頂きます外壁工事がスタートしています
20171003 (1)

▼玄関には、外壁サイディング材を張っています
20171003 (8)

▼早速、足場を上がります玄関ポーチ側です外断熱のキューワンボードに通気胴縁(縦の木材)が取り付けられています通気胴縁とは、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工されます
20171003 (2)

▼外壁サイディング材張りも進んでいます外壁サイディング材の繋ぎ目(水色部分)には、コーキング工事が入ります
20171003 (3)

▼こちらは、バルコニ―側防水シートのウォーターガードを張っています
20171003 (4)

20171003 (5)

▼こちらは玄関ポーチ側です外断熱のキューワンボードの上に防水シートのウォーターガードを張っています「おやっ」張っているところと張ってないところがあります。みなさん、何故だかご存じでしょうか?張っているところは、壁面の下が地面ではなくバルコニーや屋根のため防水工法をとるためにウォーターガードを張っています張っていないところは、壁面が地面に接しているんですよ
20171003 (6)

▼途中のようですが…外壁サイディングを取り付ける前段階の作業として、基礎と外壁の間に雨水の浸入を防ぐ土台水切が付ています
20171003 (9)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください