福岡市南区05 注文住宅建築現場リポート③

8月10日(木)晴れお盆の帰省がスタートしているせいか、都市高速は上下線共5キロの渋滞でした本日は、東区・早良区・南区3現場のリポートさせて頂きました早良の現場で、現場監督の小屋町より「午後から南区の現場で立ち上がりコンクリート打設がリポートできるよ」と聞き、急遽現場へ走りました現場リポート臨機応変に対応しています昼食をとり早良区より移動福岡市南区の現場です

▼本日の現場ですコンクリートミキサー車とコンクリートポンプ車の2台で立ち上がりコンクリート打設の真っ最中ですなかなか立ち会えない基礎工事ですので、しっかりリポートします
20170810 (1)

▼かくはんしているところをパシャ
20170810 (2)

▼コンクリートミキサー車を操縦中です「こんにちは~お疲れ様です
20170810 (3)

▼中心に見える黄色の棒は、「レベルマーカー」ですこれから流しいれるコンクリートの高さを測る大切な目印ですそして、型枠の内側に施しているのは、パフォームガード(白い部分)が施されています。このパフォームガードは、防蟻性能は半永久的、人体や環境にも優しいというすぐれものですパフォームガードの内側にコンクリート注入しますので、外断熱住宅になりますね
20170810 (4)

20170810 (5)

▼コンクリート注入したばっかりをパシャ
20170810 (6)

▼コンクリートを注入しているところをアップ
20170810 (7)

▼全体の様子現場監督の古藤は、図面を片手に細かくチェックしていきます
20170810 (8)

20170810 (10)

▼コンクリートを注入・かくはんしています基礎工事担当の田中土木さんによる作業はまだまだ続きます
20170810 (9)

▼このようにコンクリート注入が進みました
20170810 (11)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください