福岡市南区03 注文住宅建築現場リポート⑧

8月18日(金)晴れ昨日に引き続き、本日も南区2現場をリポートさせて頂きます昨夕の突然の雷雨はびっくりしましたね今朝は朝から晴天に恵まれ絶好のリポート日和となりました先々週の「夏休みこども科学相談!動物にも利き手があるのですか?」の答えは、リポートの最後に掲載しますお楽しみに(^^)/福岡市南区の現場です

▼本日の現場です2週間ぶりです耐力面材張りが終わり、窓が入っています

20170818 (1)

20170818 (2)

▼内断熱住宅ですので、このあと耐力面材に遮熱透湿防水シートを張っていきます
20170818 (3)

▼それでは、中へ入ります1階全体です2階からトントンと音がしていますので、棟梁の高田大工は2階のようです
20170818 (4)

20170818 (5)

▼高田大工は、壁の下地や胴縁工事中です「こんにちは~お疲れ様です
20170818 (6)

▼クローゼットの壁の下地を造作しています
20170818 (7)

20170818 (10)

20170818 (11)

▼胴縁を取り付けています壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材です。胴縁を入れることで耐力強化されます
20170818 (8)

▼上記とは違う場所ですが、胴縁を入れる前の様子です手前の黒い2本線は墨だし工事中に必要な線や位置などを床や壁などに表示する作業大工さんが、墨つぼを用いて墨で表示することから、「墨出し」と言われています
20170818 (9)

リポート最後は、「夏休みこども科学相談!動物にも利き手があるのですか?」の答えは…
「はっきり分からないあるだろう身近な動物・・犬に「お手」をさせてみるとそれぞれ違うと思うそれが利き手ではないのかな」これくらいの答えしかできなとのことでした生放送ですので仕方ないのかなぁ~あまり参考になりませんでしたが、機会あったら調べてみてくださいね

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください