福岡市南区01 リポート⑨

catです。

いつもは金曜に現場リポートをしますが、

今日は2月6日の木曜日bleah

福岡市南区の建築現場を訪れましたhappy01

▼耐力面材「あんしん」が張られ、窓も付き、

すっかり家らしくなっていますwink

140206minamiku1.jpg

▼玄関扉。全体を養生ボードが覆っていますが、

ドアノブの所だけは中身が見えますeye

140206minamiku2.jpg

▼この色のドア、cat、初めて見ましたnote

扉と外壁とのカラーコーディネートが、がぜん楽しみになってきたよup

140206minamiku2-2.jpg

▼1階。

広角レンズで撮っているとはいえ…広いゾッsign01

でも、どこかが違うsign01気になるsign03

140206minamiku3.jpg

▼そうです。あの広い吹き抜けがなくなっているんだニャcoldsweats02

なぜにぃ~wobbly

140206minamiku3-2.jpg

▼1階和室天井の断熱材に気密テープを貼っていた高田大工に尋ねました。

140206minamiku4.jpg

▼「心配線でよかと。上で作業をするために、安全のために床を張ってるの。

作業が終わったらちゃ~んと、元の吹き抜けになると」

140206minamiku4-2.jpg

▼ホッと安心のcat

脚立で2階に上って見ると…

こういうことですね。仮の床を張ったことで、まるで1階にいるように

田口大工のお仕事がスムーズですhappy01

140206minamiku5.jpg

▼まぐさを差し込むために入れた間柱の切り込み(=凹)を、

カンカンッと削り飛ばしていますhappy02

140206minamiku5-2.jpg

▼実は脚立から2階に移動することはできませんでした。

だって支えになる柱が近くにないから…。

これは脚立の途中で撮った2階の様子ですcatface

140206minamiku6.jpg

▼では1階の高田大工の仕事ぶりを紹介しましょうhappy01

簡単なように見えて、場所が場所だけに、気密テープを貼るのは

とっても難しいと思います。

140206minamiku7.jpg

▼でもホラッ、こんなにきれいですshine

140206minamiku7-2.jpg

▼窓の周辺の気密テープも、きれいだにゃnote

140206minamiku7-3.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください