福岡市南区01 リポート⑦ ~上棟式2~

catです。

1月24日に行われた、福岡市南区の上棟の後編ですhappy01

▼昼食後、仕事再開sign01高田大工は下で面材をカットし始めましたhairsalon

140124nakao-joutou10-1.jpg

▼それを上げますup

140124nakao-joutou10-2.jpg

140124nakao-joutou10-3.jpg

▼耐力面材を壁に貼るためです。

140124nakao-joutou10-4.jpg

▼こうした“壁づくり”は後日始めるのですが、

屋根の周辺は、上棟の日に行います。

140124nakao-joutou10-5.jpg

▼クレーンで吊り上げられて届いたのは、屋根の断熱材ですshine

140124nakao-joutou11-1.jpg

▼片流れの屋根に断熱材・キューワンボードを張っていきますwink

140124nakao-joutou11-2.jpg

▼ボードとボードの継ぎ目には、気密テープをきれいに張りますnote

140124nakao-joutou11-3.jpg

▼3人がかりbleah

140124nakao-joutou11-5.jpg

▼反対側(catが立っている足場側)では

タルキックⅡという商品名のビスで、垂木を留めています。

140124nakao-joutou11-6.jpg

140124nakao-joutou11-7.jpg

▼垂木の取り付け完了sign01

140124nakao-joutou11-8.jpg

▼強度を増すために、合板を敷きます。

140124nakao-joutou12-1.jpg

▼合板の敷き詰め完了sign01

140124nakao-joutou12-2.jpg

▼その上にキューワンボードを張りますshine

140124nakao-joutou12-3.jpg

▼屋根の先端にも、面材を付けます。

140124nakao-joutou12-4.jpg

▼釘を打ち込みます。

140124nakao-joutou12-5.jpg

▼気密テープを丁寧に張っていきます。

140124nakao-joutou12-6.jpg

▼土﨑親方、泊親方のベテランコンビhappy02による、

気密テープ張りnote

140124nakao-joutou12-7.jpg

▼最も処理が難しい先端部分は、棟梁を務める高田大工が行いましたsign01

140124nakao-joutou12-8.jpg

▲蛇足ながら、この赤いグローブはcatが貸してあげましたbleah

140124nakao-joutou12-9.jpg

▼断熱材の上に、通気胴縁を付けます。

140124nakao-joutou13-1.jpg

▼田口大工が胴縁をカットしていますhairsalon

140124nakao-joutou13-2.jpg

▼たくさんカットします。

140124nakao-joutou13-3.jpg

▼それは、奥の屋根と手前の屋根をつなぐ壁面用の胴縁となりましたhappy02

140124nakao-joutou13-4.jpg

140124nakao-joutou13-5.jpg

▼胴縁が付いたその上に合板を張って…

140124nakao-joutou13-6.jpg

▼端っこの不要な部分は取り除きますwink

140124nakao-joutou13-7.jpg

140124nakao-joutou13-8.jpg

▼田口大工が、今度は合板をカットhairsalon

140124nakao-joutou14-1.jpg

▼1枚ものでは大きすぎるからです。

140124nakao-joutou14-2.jpg

▼きれいに納まりましたhappy01

140124nakao-joutou14-3.jpg

▼こうして上棟日の、大工さんの仕事はすべて終了shine

この日は、屋根屋さんがルーフィングを貼って完了ですhappy01

お疲れさまでしたsign03

140124nakao-joutou15.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください