福岡市南区的場02 注文住宅建築現場リポート⑦

3月22日(木)雨時々曇り本日は、福岡市南区・新宮町・古賀市の3現場のリポートをさせていただきます肌寒い日が続いています明後日からは、嬉しい春休み再びインフルエンザも流行しているようですので、皆さま体調壊されませんように先ずは、福岡市南区的場の現場です

▼本日の現場です前回リポートはブルーシートで覆われていましたが、耐力面材張りと外断熱のキューワンボード張りと進んでいます
20180322 (1)-min

▼キラキラ光るキューワンボードをアップ気密防水テープでしっかり塞いでいます高断熱・高気密住宅ならではの施工です窓枠周りもしっかり気密防水テープで密閉していますテープの張り方にも緻密さが光っています下⇒両横⇒上の順番にすることで、通気層に水が入ってきても下に流れるようになっています
20180322 (2)-min

▼基礎のパフォームガードとキューワンボードもしっかり気密防水テープで塞いでいますね
20180322 (3)-min

▼それでは、中に入ります上から音がしています「こんにちは~お疲れ様です」1階はすべて窓が入りました
20180322 (4)-min

▼それでは、2階へ主寝室には大きな窓が保管中ですバルコニーの防水工事が終わってから入ります
20180322 (5)-min

▼天井と壁の下地が進んでいます
20180322 (6)-min

▼大工職人技が光る壁の下地です
20180322 (7)-min

▼本当に綺麗な木工事です日本住宅ならではですね
20180322 (8)-min

▼棟梁の泊好樹大工は、バルコニ床の下地工事中です
20180322 (9)-min

▼手前の木材に記している黒の線分かりますか?これから、細かいカットに入ります
20180322 (10)-min

20180322 (11)-min

20180322 (12)-min

▼バルコニー床の部分でした勾配が付いています
20180322 (13)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください