福岡市南区柏原04 注文住宅建築現場リポート⑨

2月9日(金)晴れ本日は、南区2現場のリポートをさせていただきます昨日に引き続き晴天に恵まれ、絶好のリポート日和となりましたいよいよ、冬季平昌オリンピックがスタートしました皆さん!応援しましょう福岡市南区柏原の現場です

▼本日の現場です外壁工事が進んでいますキューワンボードに縦の木材が取り付けられています通気胴縁です壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工されます
20180209 (1)-min

▼外壁工事担当の坂本さんは、外壁サイディング材をカット中です「こんにちは~お疲れ様です
20180209 (2)-min

20180209 (4)-min

▼福岡工務店だより60号「クイズ欠陥住宅」に掲載している=ダクトパイプ編=を発見外壁サイディング工事が入ると見れなくなる貴重な部分です福岡工務店では、通気層では気密防水テープでしっかり止水対策を施しています外部からの入水を防ぐという意味とは別に、高い気密性能をも実現させています。福岡工務店では、現場監督が特にシビアにチェックしていきます外壁張りが進むと見えなくなる部分です
20180209 (3)-min

▼玄関はとてもかっこいい黒色の外壁です
20180209 (5)-min

20180209 (6)-min

▼玄関を周り裏側へ
20180209 (7)-min

▼続いて、足場を上がりますバルコニーのダクトも気密防水テープでしっかり止水対策を施しています
20180209 (8)-min

▼軒下をパシャ
20180209 (9)-min

▼外壁サイディングを取り付ける前段階の作業として、基礎と外壁の間に雨水の浸入を防ぐ土台水切が付ています
20180209 (10)-min

▼外壁サイディング張りが進むとこのようになりますこの後、繋ぎ目にはコーキング工事が入ります
20180209 (11)-min

▼坂本さんは、インナーガレージのサイディング張り中です
20180209 (30)-min

▼それでは、中に入ります石膏ボード張りが進んでいます要所要所にカットされた石膏ボードが置かれていますねそして、このころになるとお部屋の形が分かるようになります
20180209 (29)-min

▼キッチンです
20180209 (12)-min

▼前回は配管穴だけでしたが、キッチンの引き込み用配管が進んでいます
20180209 (13)-min

▼奥はトイレ引き戸です
20180209 (14)-min

▼洋室です
20180209 (15)-min

▼続いて、2階へ洗面脱衣室と浴室です
20180209 (16)-min

▼浴室は2階にあるので、視線が気になりませんね森林浴している様です
20180209 (17)-min

▼奥からトイレ→洗面室→脱衣室です石膏ボード(薄緑色)は防水加工しています
20180209 (18)-min

▼浴室&洗面脱衣室横には、ウォークインクローゼット家事動線がとてもいいです
20180209 (19)-min

▼24時間換気ステム用ダクトもこのように収まっています
20180209 (20)-min

▼主寝室です
20180209 (21)-min

▼引き戸が2か所ある子供部屋です将来を見据えたものです
20180209 (22)-min

▼棟梁の泊好樹大工は、2階の腰壁のてすり造作中です
20180209 (23)-min

▼腰壁の手すりをカット好樹大工の真剣なまなざしの奥には、0.1㎜単位での微調整しています
20180209 (24)-min

20180209 (25)-min

▼1㎜内の調整を重ね完成
20180209 (26)-min

▼接着ボンドではります
20180209 (27)-min

▼固定した後、内側より止めていきます
20180209 (28)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください