福岡市南区柏原01 リポート② ~上棟式

catです。

透明感のある青空が広がる本日、10月30日(水)。

福岡市南区柏原で、上棟の日を迎えましたsun

catが到着した午前7時25分、クレーンも既に

待機していました。

ピッカピカの新車ですshine

20131030kashiwara-jotou1.jpg

▼土台と材料を保護していたブルーシートを取り外します。

20131030kashiwara-jotou1-2.jpg

▼施主一家が到着しましたsign01奥さまです。

20131030kashiwara-joutou2.jpg

▼子供達chick

20131030kashiwara-joutou2-2.jpg

▼建物の隅を清めて回ります。

お米をまくのは、棟梁を務める高田大工。

20131030kashiwara-joutou2-3.jpg

▼樋渡現場監督は、塩で清めます。

20131030kashiwara-joutou2-4.jpg

▼ご主人が仕事により出席できないため、奥さまが施主の務めを行います。

お神酒をまいています。

20131030kashiwara-joutou2-5.jpg

▼乾杯に参加するため、子供達も1階に上がります。

まずは長男のそういちろうクンchick

20131030kashiwara-joutou2-6.jpg

▼続いて次男のはるおみクンchick

20131030kashiwara-joutou2-7.jpg

▼それでは、工事の安全を祈って、乾杯sign01

20131030kashiwara-joutou2-8.jpg

▼現場から少し離れたところに移動します。

20131030kashiwara-joutou2-9.jpg

20131030kashiwara-joutou2-9-2.jpg

▼3人が見守る中、いよいよ工事が始まりますsign01

20131030kashiwara-joutou3.jpg

▼まずは柱を建てていきます。

20131030kashiwara-joutou3-2.jpg

20131030kashiwara-joutou3-3.jpg

▼高田大工。

20131030kashiwara-joutou3-4.jpg

▼土﨑親方。

20131030kashiwara-joutou3-5.jpg

▼石橋大工。

20131030kashiwara-joutou3-6.jpg

▼梁を取りつけます。

20131030kashiwara-joutou3-7.jpg

▼下で柱を支える、すすむ大工。

ハンマーで打ちつける田口大工。

20131030kashiwara-joutou3-7-2.jpg

▼泊好樹大工。

20131030kashiwara-joutou3-8.jpg

▼開始から約35分後、梁も完了の様子ですhappy01

20131030kashiwara-joutou3-9.jpg

▼この後ろ姿は高田大工。

仮筋交いを取りつけ…

20131030kashiwara-joutou4.jpg

▼上にいる大工さんが、仮筋交いを“仮止め”します。

20131030kashiwara-joutou4-2.jpg

▼金物を付けている田口大工。

なぜ下から見上げる構図なのでしょうかsign02

20131030kashiwara-joutou4-3.jpg

▼その訳は…。ニャ~ンと、今日の足場には階段が付いてニャ~イsign01

だからcatは上がれないのですぅcrying

20131030kashiwara-joutou4-4.jpg

catのことを不憫に思った樋渡現場監督……

20131030kashiwara-joutou4-5.jpg

▼泊親方、田之上現場監督と3人で、catのために階段を付けてくれましたweephappy02

20131030kashiwara-joutou4-5-2.jpg

catを助けてくれた後、泊親方は本来の業務に戻り、

恒例の建て入れ直しを行いました。

20131030kashiwara-joutou4-6.jpg

▼「さげふり」と呼ばれるもので、柱の垂直を確認し、「真っすぐだ!」が

確認できたら、仮筋交いに釘を打って固定します。

20131030kashiwara-joutou4-6-2.jpg

▼階段で2階に上がりましたsign01

オオッ、やっぱり大工さん達と同じ高さにいられるのって、嬉しいニャアup

20131030kashiwara-joutou4-7.jpg

▼2階の床材が運ばれてきました。

20131030kashiwara-joutou5.jpg

▼床材の番号と柱の番号を見比べながら、正しい場所に設置します。

20131030kashiwara-joutou5-2.jpg

▼みんなで釘打ち。

20131030kashiwara-joutou5-3.jpg

▼田口大工は電動でシュパッ、シュパッsign01すごいスピードですwink

20131030kashiwara-joutou5-4.jpg

▼スピードは速いのですが、どうしても釘の頭が残りがち。

20131030kashiwara-joutou5-4-2.jpg

▼そのため、金づちでコンコンと頭を打ちこんでいきます。

20131030kashiwara-joutou5-4-3.jpg

▼床が敷き終わりました。

20131030kashiwara-joutou5-5.jpg

▼そこに届いたのは2階の柱と梁。

20131030kashiwara-joutou5-6.jpg

▼柱を建てます。

20131030kashiwara-joutou5-7.jpg

▼ハンマーを持っているのは、土﨑篤朗大工。

20131030kashiwara-joutou5-8.jpg

▼ポーズがカッコよかったので、みんなにもお見せしますねcamera

20131030kashiwara-joutou5-8-2.jpg

▼こうして下から見上げると、梁を付ける時の臨場感が増しますsign01

その迫力を感じてくださいpunch

20131030kashiwara-joutou5-9.jpg

20131030kashiwara-joutou5-9-2.jpg

20131030kashiwara-joutou5-9-3.jpg

20131030kashiwara-joutou5-9-4.jpg

▼続いての注目は、クレーン屋さんhappy02

20131030kashiwara-joutou6.jpg

▼誘導する人は右とか左とかを「手」でクレーン屋さんに

伝えます。今行っているのは泊親方。

20131030kashiwara-joutou6-2.jpg

▼梁に当たらないように降ろしていきます。

20131030kashiwara-joutou6-3.jpg

▼写真では分かりませんが、

ものすごく真剣な表情なんですよsign01

20131030kashiwara-joutou6-4.jpg

▼無事に床に下ろされた木材。

左側の柱とのすき間は約2センチ。

20131030kashiwara-joutou6-5.jpg

▼右にいたっては、1センチあるかないかsign01

20131030kashiwara-joutou6-5-2.jpg

▼この人こそが、クレーンの達人・西崎さんですshine

20131030kashiwara-joutou6-6.jpg

▼ネッ、きれいに置かれているでしょうhappy01

20131030kashiwara-joutou6-7.jpg

▼すすむ大工が火打ち梁を持っています。

20131030kashiwara-joutou7.jpg

▼土﨑親方、石橋大工、好樹大工が火打ち梁を所定の場所に運びます。

20131030kashiwara-joutou7-2.jpg

▼田口大工も火打ち梁を取りつけます。

20131030kashiwara-joutou7-3.jpg

▼梁が凸凹に収まったら、金物を取りつけて固定します。

20131030kashiwara-joutou7-4.jpg

20131030kashiwara-joutou7-5.jpg

▼さて、眼下に迫ってきたのは母屋。

母屋を上げるということは、上棟に向けての作業が佳境に入るということです。

20131030kashiwara-joutou8.jpg

▼2階というか、天井というか…見上げると、母屋が届いた模様。

この写真の構図でお分かりかと思いますが、

実はcat、またしても上に上がれず、大工さんよりも低いこの位置で

撮影していたのです。

足場のここから上は階段がニャ~イcrying

もはや自力で上がるしかない、切羽詰まった状況に、catは陥っていたのですcoldsweats02

20131030kashiwara-joutou8-2.jpg

▼そして、自分で言うのもなんですが、必死に上がりましたsign01

20131030kashiwara-joutou8-3.jpg

▼足場の柱を使ってヨイショっと上がり、2階の床へ。

そしてこの写真の右側にある脚立から次の段の足場へsign01

20131030kashiwara-joutou8-4.jpg

▼こうして小屋束が建ち、母屋が付く光景をお伝えすることができました。

フウ~ッcoldsweats01

20131030kashiwara-joutou8-5.jpg

20131030kashiwara-joutou8-6.jpg

▼石橋大工は金物を付けていますね。

20131030kashiwara-joutou8-7.jpg

▼好樹大工はかすがいを付けています。

20131030kashiwara-joutou8-8.jpg

▼いつ見ても、感動する「かすがい」。

コの字型の金物ですが、この形だからくっつきにくいものを

ピタリと固定することができるんですよね。

すごいなあ、かすがい。

20131030kashiwara-joutou8-8-2.jpg

▼高田大工は糸を伸ばして

全ての母屋と小屋束が水平垂直に建っているかをチェック中。

20131030kashiwara-joutou8-9.jpg

▼すすむ大工は、実は力を入れて、傾きを直しているのです。

20131030kashiwara-joutou8-9-2.jpg

▼こちらでも水平垂直を確認中。

20131030kashiwara-joutou8-9-3.jpg

▼そうしている間に垂木が届きました。

20131030kashiwara-joutou9.jpg

▼まずは釘で止めます。

20131030kashiwara-joutou9-2.jpg

▼上部も釘で止めます。

20131030kashiwara-joutou9-3.jpg

▼なぜだか分からないけど、端っこはいつも

垂木が2本。

20131030kashiwara-joutou9-4.jpg

▼タルキックという専用のビスで垂木を固定します。

20131030kashiwara-joutou9-6.jpg

20131030kashiwara-joutou9-6-2.jpg

▼いつもは下で作業をすることが多い泊親方ですが、

今日は上に上がって「けらば」という切妻屋根の端部を作っています。

20131030kashiwara-joutou9-7.jpg

▼その「けらば」を同じ長さにしているのは好樹大工。

寸法をはかります。

20131030kashiwara-joutou9-7-2.jpg

▼これがその印。

20131030kashiwara-joutou9-7-3.jpg

▼そして丸ノコでカットします。

20131030kashiwara-joutou9-7-4.jpg

▼垂木はすべて取り付けられましたsign01上棟なったよぉsign03

20131030kashiwara-joutou9-8.jpg

▼施主のおもてなしの昼食会の始まり始まりhappy01

奥さまからねぎらいの言葉をいただきました。

20131030kashiwara-joutou10.jpg

▼そういちろうクンとはるおみクンはサンドイッチをほおばります。

(たくさ~ん食べたので、はるクンのお腹はパンパンだっだよbleah

20131030kashiwara-joutou10-2.jpg

▼食事後は、大工さんの休憩時間。

お孫さんのいる大工さんらしい光景ですwink

20131030kashiwara-joutou10-3.jpg

▼そして仕事再開sign01

20131030kashiwara-joutou11.jpg

▼屋根の断熱材に取り掛かります。

20131030kashiwara-joutou11-2.jpg

▼今日はブルースカイだから、断熱材の光り方がいつも以上にshineshine

20131030kashiwara-joutou11-3.jpg

▼クレーンの西崎さんが気密テープ張りを手伝ってくれます。

20131030kashiwara-joutou11-4.jpg

▼釘打ちもお手のもの。

20131030kashiwara-joutou11-5.jpg

▼反対側の屋根も順調に進んでいます。

20131030kashiwara-joutou11-6.jpg

▼断熱材の上に通気胴縁を付けます。

20131030kashiwara-joutou11-7.jpg

20131030kashiwara-joutou11-8.jpg

▼胴縁の上に、この構造用合板を張っていくのです。

20131030kashiwara-joutou12.jpg

20131030kashiwara-joutou12-2.jpg

20131030kashiwara-joutou12-3.jpg

▼合板の完了sign01

20131030kashiwara-joutou12-4.jpg

▼材料をクレーンで吊り上げ終わった西崎さんが帰っていきます。

そしてcatも、この場を後にしました。

20131030kashiwara-joutou12-5.jpg

cute上棟、おめでとうございますsign03

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください