福岡市南区井尻02 リポート⑮

現場リポートは毎週金曜日が原則ですが、先週は都合が付かず福岡市南区井尻B号地の建築現場を訪れることができませんでした。

つまり大好きな大工の石橋さんに「さようなら」が言えないまま、石橋さんはこの現場の仕事を終えてしまったのです

99-01.jpg

サッシ窓も玄関もきっちりと施錠され、石橋さんの仕事の跡を辿ることも叶いません

なんて感傷的になってはいけません。

私はリポーターですもの!

仕事をやり遂げることが私の指名、イヤイヤ使命。

正面に立って右手の方で作業をしている方が2人。

▼こんなボードがありました。

つまり水道管工事の方々です。

99-02.jpg

▼灰色の管に添って歩いています。

99-03.jpg

▼管を凝視し何かをチェックしています。

「とおりを見ているのです」とこの男性。

管が曲がらすまっすぐに通っているかの確認だったのです。

99-04.jpg

▼どうですかまっすぐですね。

99-05.jpg

▼この灰色の管は下水道管。横の黒く細い管が上水道管だそうですよ

99-06.jpg

▼チェックが終わったので土をかけて埋め込みます。

99-07.jpg

▼おやぁ、水道管工事と反対側でも、何やら掘り起こし作業が行われています。

99-08.jpg

溝の中のこの黄色い物体はさて何でしょうか

答えはガス管。正しくは「ガス用ポリエチレンパイプ」と言います。

ガス管という言葉の響きから、鋼鉄製の頑丈な管をイメージしていたのですが、実際はこのようにフニャフニャ。

「鋼管は腐食もするし、阪神大震災以降、これが一般的になりましたよ」とガス工事の方が教えてくれました。

99-09.jpg

▼これが車に積まれたガス管です。

99-10.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください