福岡市南区井尻02 リポート⑪

福岡市南区井尻B号地に建築中の家は、外壁のサイディングも終わり家らしく…

というよりも「どんな顔をした家になるか。」が想像できるようになってきました。

77-01.jpg

現場前のスペースではボードを電動ノコでカットしている職人さんがいます。

77-02.jpg

これはバルコニーの手すりのテンバ。どんな字を書くかって?天場じゃないかな(違ってたらゴメンナサイ)

▼カットしたテンバを持っていきます。

77-03.jpg

▼それを2階にいる職人さんに渡します。

77-04.jpg

▼2人一組で動く2階の職人さん。テンバを所定の位置に運び…

77-05.jpg

▼釘で打ち付けます。ちなみにこの職人さん女性でした。

釘を口にくわえてカッコよかったですよ。

77-06.jpg

ところで大好きな石橋さんはどこにいるのでしょうか…

いました、いました。

今日も1階で作業中。

私「私が来ていない期間中、石橋さんはどんな仕事をしていたんですか?」

石橋さん「床を仕上げて壁と天井やね。化粧もんにやっと取り掛かったところ。」

私「ん?化粧もんって何ですか?」

化粧もんとは出入り口の枠とか、仕上げの部材など。

石橋さんの仕事の中の最終段階のようです。

ということはもうすぐ石橋さんに会えなくなるってこと?寂しいよぉ…

77-07.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください