福岡市南区井尻01 リポート⑫

今日の福岡市南区井尻A号地は静かです。

大工さんは所要があってお休みです。

だから外観写真をド~ンとお見せします。

92-01.jpg

分かります?今までなかった垂れ幕(と言うのかな?)

長期優良住宅の上には「高気密・高断熱」の文字が見えます。

実はこの住宅は先日、気密検査を受けたのです。

それが以下の写真。

施主の方、検査機関、施工業者などが参加して行われました。

▼検査の方

92-02.jpg

▼施主の方と設計、施工担当者

92-03.jpg

▼これが測定器具

92-04.jpg

床面積1平方メートル当たりにどの位の割合の隙間があるか…それが気密測定値。

その値が5平方メートル以下のものを「気密住宅」といいます。

ところが、ここ井尻A号地の住宅は先日の検査で何と何と「0.5平方メートル」という数値だったのです。スゴイですねぇ!!

垂れ幕が誇らしげに風にそよぐはずです!

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください