福岡市南区井尻01 リポート⑩

福岡市南区井尻A号地の現場です。

82-01.jpg
 
「おはようございま~す!」と中に入るとスラッと背の高いイケメンが…

「何をしていらっしゃるのですか?」と声のトーンも少し高めにお尋ねしました。

「勝手口と玄関のサッシが終わっていなかったので…」とお兄さん。

万が一を考え倒れないように紐で固定しています。

82-02.jpg

82-03.jpg

しかし、それが終わると「では、失礼します!」と出て行くではないか!!

えっ、もう帰るの?運んできただけ?ガッカリ。

このお兄さんから学んだこと…

◆サッシの取り付けはサッシ屋さんではなく大工さんが行います

先週、2階のトイレの配水管を設置するための作業を行っていた職人さんは、今日も同じ場所で作業をされています。

82-04.jpg

82-05.jpg

「水周りの仕事って時間がかかるんですね。」

職人さん「ここだけじゃないよ。まだ洗面と流しも残ってるしね。」

確かに配水管グッズは先週よりも格段に増えていました。

82-06.jpg

配水管は最終的には床下を通るため「真っ暗な中、灯りを点して這いずり回りながら」の仕事です。

正に「縁の下の力持ち」ですね。

これが灯り。

82-07.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください