福岡市南区市崎01 注文住宅建築現場リポート⑨

こんにちは。リポート担当の有村です。3月23日(火)晴れ。本日は、木工事完了間近という様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼こちらA号室の玄関部分です。土間部分が広くなるように設計されています。シューズクローク部分の建具枠の取り付けも完了していました。

▼1階部分です。ここからアイランドキッチンの設置が行われていきます。完成が今から楽しみです!

▼こちらには、ニッチが設けられていました。スイッチ類はここに集約され、小物などを置くことができます。何を飾るか今から楽しみですね!

▼吹き抜け部分には、クロス貼り用の足場が組まれています。

▼上から見た吹き抜けです。現在手すりがついていませんが、これからアイアンの手すりが取り付けられていきます。

▼2階部分です。大きなニッチが目を引きます。クロスが貼られるとどのような雰囲気になるか、今から楽しみです。

▼ウォークインクローゼットです。収納スペースが多く設けられているため、収納に困ることはなさそうです!

▼続いてこちらはB号室の1階部分です。リビングには可動棚が取り付けられていきます。

▼吹き抜け部分です。階段の施工が完了しています。

▼2階部分です。

▼2階洋室です。石膏ボードを見てみると、ビスの部分にパテが塗り込まれていました。これはクロスを貼るときに凹凸ができないようにするための工程です。これから石膏ボードの継ぎ目にも塗られ、クロスが貼られていきます。

▼棟梁の泊大工です。なにやら木材のカットを行っていました。鮮やかな手つきで次々にカットしていきます。

▼先ほどカットした木材を取り付けていきます。こちらは、ダクトを通すための梁型を施工していたようです。

この後、木工事が完了し、クロス工事が始まり、いよいよ完成間近といったところです。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください