福岡市南区市崎01 注文住宅建築現場リポート⑧

こんにちは。リポート担当の平野です。3月11日(木)晴れ。
本日は、石膏ボード貼りの様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼サイディング工事が進み、前回のリポート時にはまだ貼られていなかった軒天部分の施工が完了しています。

▼1階部分です。本日は棟梁の泊大工が作業を行っていました。
石膏ボード搬入中です

▼リビング部分です。作業用の足場ボードが外れ、吹抜け部分が露わになりました

▼階段の施工が完了しています。

▼階段下収納部分です。石膏ボード・建具枠の施工が完了しています。

▼石膏ボードの搬入が完了し、キッチン収納部分のボードがこれから取り付けられます

▼まずは、必要な枚数分のボードを採寸し、丸のこでカットしていきます。

▼続いて、カットしたボードの切り口をやすりで磨きます。

▼続いて、ビスを打ち込む位置に印を付けていきます。

▼カット完了後、一枚一枚丁寧に取り付けていきます。

▼先程付けた印の位置にビスを打ち込んでいきます。

▼間仕切り部分の広い面は取り付けが完了しました。
あっという間に4枚分のボードの取り付けが完了し、大工さんの手際の良さ・スピード感に驚かされます

▼続いて、細い部分のボードを取り付けていきます。

▼仕上がりはこのような感じです

▼石膏ボードの取り付けが完了し、建具枠やレールを取り付けていきます。

▼2階部分です。2階部分の石膏ボード貼りはほとんど完了していました。

▼玄関部分です。これから玄関部分にも石膏ボードが貼られていきます
木工事完了までもう少しという感じですね。
この後も引き続き、石膏ボード貼りや建具枠の取り付け作業が行われます。
次回のリポートもお楽しみに

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください