福岡市南区市崎01 注文住宅建築現場リポート⑥

こんにちは。リポート担当の有村です。2月12日(金)晴れ。本日は、気密検査前の現場の様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼1階部分です。

▼天井部分の下地作りが完了していました。きれいに組まれていますね。

▼2世帯分離部分の壁に石膏ボードの施工が完了していました。

▼床材の施工が進んでいました。傷や汚れから守るように、養生ボードが敷かれています。

▼こちらは階段部分です。これから階段が施工されていく部分には下地が貼られ、墨で印が打たれていました。

▼2階部分です。

▼2階部分も1階同様に壁や天井の下地が組まれ、床材が施工されていました。

▼棟梁の泊大工と高田大工です。図面を確認しながら打ち合わせを行っていました。

▼本日は気密検査前ということで、担当現場監督の古藤や品質管理の智原がチェックを行っていました。福岡工務店では自社でのチェックを欠かさず行っているので、施工技術に絶対の自信を持っています。

この後、気密検査後、石膏ボード貼りや階段の施工が行われて行きます。また外部ではサイディングの施工もどんどん進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください