• このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡市南区五十川B 注文住宅建築現場リポート⑦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月14日(金)曇り福岡市南区五十川Bの現場です明日から3連休ですね幼稚園・保育園のお子さんは、運動会の方もいらっしゃるのでは?事務所近くの幼稚園では、「ピイッピイッ」と笛に合わせて練習していました我が子の成長を楽しんでくださいね

▼本日の現場です9月1日の上棟式から約2週間中から大きな笑い声がしています
20180914 (1)-min

▼笑い声に引き込まれ・・・現場監督古藤と棟梁の西大工と工事部の中村の3人が打ち合わせ中です
20180914 (2)-min

▼なにやら、頭を使っています
20180914 (3)-min

20180914 (4)-min

20180914 (5)-min

▼打ち合わせ中ですので、私は2階のリポートをさせていただきます途中までですが、耐力面材張りが進んでいます
20180914 (6)-min

▼斜めの木は「筋交い」です筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱です。現在では、プレカットによる工場での加工が主流となっていますが、福岡工務店では、大工さんによる加工にこだわっています
20180914 (7)-min

20180914 (9)-min

▼筋交いプレートです地震に強い家を造るうえで、金物は非常に重要な役割を果たします筋交いに対しては、筋交い用の専用金物を、既定のビス、既定の本数を取り付けなければなりません。金物検査で現場監督が全部しっかりチェックしていきます
20180914 (8)-min

▼続いて、足場を上がりますバルコニー側です
20180914 (10)-min

▼さらに、1番上まで上がり屋根をパシャリ片流れのガルバリウム鋼板です
20180914 (11)-min

▼緩やかな傾斜です
20180914 (12)-min

▼耐震性能の耐力面材をアップ耐震性能については「こちら」から詳しくご覧いただけますので、クリックしてみてください
20180914 (13)-min

▼耐力面材張りをパシャリこの後外壁は、耐力面材→外断熱キューワンボード→通気胴縁→外壁サイディング張りと進んでいきます
20180914 (14)-min

▼この部分は耐力面材張りが途中ですがなかなかお目にかかれないのでパシャリ
20180914 (15)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加