福岡市南区五十川02 注文住宅建築現場リポート⑧

10月1日(月)晴れ福岡市南区五十川Bの現場です昨夜の台風24号の猛威に「現場は大丈夫だったかな~?」と思いながら運転現場足場は、養生ネットを束ねしっかり台風対策をとっていましたご近所さまは、心配されたことと思いますお陰様でご迷惑かけることなく無事でした

▼本日の現場です耐力面材張りが終わり窓も入っていますそして、外断熱のキューワンボード張りが進んでいます
20181001 (1)-min

▼お天気がとてもいいので外断熱のキューワンボードはキラキラ雨の水滴残っていません
20181001 (2)-min

▼早速足場を上がりますバルコニーは、いつも以上にしっかり養生中です棟梁の西大工にお尋ねすると・・「バルコニーの下は、浴室・洗面脱衣室なのでしっかり養生しています」とのことです
20181001 (3)-min

20181001 (5)-min

▼外断熱のキューワンボードにカメラが反応して分かりづらいのですが、窓をパシャリ窓枠の回りもしっかり気密テープで密閉していますテープの張り方にも緻密さが光っています下⇒両横⇒上の順番にすることで、通気層に水が入ってきても下に流れるようになっています

20181001 (4)-min

▼コーナーの耐力面材と外断熱のキューワンボード張りをパシャリ
20181001 (6)-min

▼玄関ドアも入りましたそれでは、中へ入ります
20181001 (7)-min

▼「こんにちは~お疲れ様です」上から音がしていますので、棟梁の西大工は2階で作業中です吹き抜けからの陽ざしが入り、まだ壁がないので1階全体がとても明るいです
20181001 (14)-min

20181001 (15)-min

20181001 (8)-min

▼天井を見上げると、現場監督古藤による中間検査前の金物チェックを発見すべての金物をチェックしています
20181001 (16)-min

20181001 (17)-min

▼続いて、2階へ廊下が分かるようになりました西大工は、バルコニーで作業中です
20181001 (9)-min

▼明るく開放的な吹き抜けです
20181001 (10)-min

20181001 (13)-min

▼西大工は、バルコニーの下地工事中です「雨が降り込んでなくてよかった」とのことこのバルコニーの養生を見て、あらためて西大工の現場を大切にされている職人気質に「おっ!」
20181001 (11)-min

20181001 (12)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください