福岡市南区五十川01 注文住宅建築現場リポート⑩

12月8日(金)曇り時々雨本日は、粕屋町と福岡市南区の2現場のリポートをさせていただきます木枯らしが吹き荒れています事務所はヒューヒューと隙間風の音がしています今夜は、温かい鍋がよさそうですね粕屋町より南区へ道中のイチョウの木が落葉黄金色の絨毯のように敷き詰めら道路まで舞っていました落ち葉のお掃除が大変そうだなぁ~と思いながら、しばし楽しませていただきました福岡市南区五十川の現場です

▼本日の現場です耐力面材張りと窓が入り、キラキラ光る外断熱のキューワンボード張りも終わっています明日は、施主立会いのもと気密検査の予定ですあいにく棟梁の山﨑大工は不在で、午後から現場監督による気密処理がはいる予定です
20171208 (1)

▼窓枠の周りは、気密防水テープを施しています
20171208 (2)

▼バルコニーの排水管には、防水処理をしています
20171208 (3)

▼前回山崎大工と現場監督の田之上が打ち合わせしていた玄関扉も入りました
20171208 (4)

▼基礎のパフォームガードと外断熱のキューワンボードも気密防水テープで塞いでいますこれも高断熱・高気密住宅ならではの施工です
20171208 (5)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください