• このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県福岡市南区五十川C 注文住宅建築現場リポート⑤~祝・上棟式&餅まき式~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは暖冬が続き、過ごしやすいですね

さて昨日12月20日(木)福岡市南区五十川にて上棟式を執り行いました
天候を心配しておりましたが、皆の願いが天まで届いたのか、前日までの予報と違い時折雨が降る程度。無事に「棟上げと餅まき式」まで執り行うことが出来ました

それでは早速上棟式と餅まき式の様子リポートさせていただきます

▼現場監督と職人たちが集合し、施主ご一家のご到着を待っています
181220 (1)

▼午前8時、施主ご一家が到着現場監督の古藤と、棟梁の山﨑大工がお出迎えお子さま方も通学前に参加することができました「よろしくおい願い致します」
181220 (2)

▼お出迎えの後は、工事が安全におこなえるように、建物の四方のお清めをおこなっていただきます元気いっぱいのお子さま方は、楽しいそうにお米を置いてます
181220 (3)

▼ご主人とお子様にはお神酒を撒いていただきました
181220 (4)

▼午前8時15分、施主ご一家の益々のご繁栄と工事の安全を祈念して全員で「乾杯」いよいよ本格的な家づくりがスタートします
181220 (5)

▼そして、登校前にお子さま方全員で木材を持って記念撮影ハイポーズ満面の笑みですね「おめでとうございます!」
181220 (6)

▼あっという間に1階の柱を所定の位置に立てていきます
181220 (7)

▼柱が立つと、続いて「胴差し」と「梁」を掛けていきます大工職人がテキパキと作業を進め、柱の凹凸に合わせていきます
181220 (8)

181220 (9)

▼午前9時!30分足らずで2階の床を支える梁の設置がほぼ完了し碁盤目のようになりました右手前の空間は、吹き抜けの空間です。高気密・高断熱の家だからこそできる吹き抜けの空間は、福岡工務店で家を建てる際には、ぜひ取り入れてほしい空間です
181220 (10)

▼そのころお子さま方は、待機中のラフタークレーンと記念撮影カッコイイですよね
181220 (11)

▼一方図面で確認しながら、しっかり打ち合わせ中です
181220 (12)

▼すると、ラフタークレーンが入って来ました2階の床板を吊り上げ搬入します
181220 (13)

▼1階では「建て入れ直し」と呼ばれる作業がスタートしました建て入れ直しは、柱が垂直になっているか1本1本確かめる重要な作業ですここでは、棟梁の山﨑大工が担当します
181220 (14)

181220 (15)

▼続いて、2階の床板を敷き詰める作業が始まりました。基礎だけの状態だった作業スタート時からわずか1時間程度でここまで進みました
181220 (16)

▼床板を敷きが終わると、ラフタークレーンを使い2階の「柱」および「梁」等を搬入します
181220 (17)

▼続いてたくさんの職人で柱を取り付けていきますどの柱も同じように見えますが、実は一本一本きちんと立てる場所が決まっています
181220 (18)

▼それを見守る現場監督古藤の温かな視線をパシャリ
181220 (19)

▼「かけや」と呼ばれる木づちで、しっかりと打ち込んでいきます金づちと違い、素材である木の柔らかさがあるので、打ち込んだとしても部材はほとんど傷みません
181220 (20)

▼部材同士を専用の金物で固定2階の天井部分です綺麗な幾何学模様です
181220 (21)

▼続いて屋根を支える柱「小屋束」が設置が終わると、次は横架材を取り付けてますそして、一番高い位置に取り付けられるのが「棟木(むなぎ)」です。この棟木の設置が終わると、ついに「上棟」を迎えます
181220 (22)

181220 (23)

▼棟木や母屋の設置が終わると、「水準器」を使って小屋束がきちんとまっすぐしているか確認します
181220 (24)

▼母屋の上には「垂木」の設置がはじまりました。ここまでくると屋根の形がハッキリ見えてきますね
181220 (25)

▼楽しかった昼食会も終わり、午後1時30分ごろ、作業再開です!更に屋根工事が進み外断熱材の「キューワンボード」を施工します
181220 (26)

▼余分な部分をカットかなりの粉塵が舞います
181220 (27)

▼キューワンボード同士を繋ぎ合わせる専用の「気密テープ」を使い隙間をふさいで後は、たくさんの職人による「通気胴縁」の設置です。屋根と断熱材の間に、通気層を確保するための大事な工程です
181220 (28)

▼本日、大工職人がおこなう最後の工程、「野地板」の施工です。このあと、ルーフィング職人によって防水シートの施工も行われ、この日の上棟式は全工程終了となります。
181220 (29)

181220 (30)

▼続いて午後4時半!待ちに待った餅まき式です先ずは、簡単な祭壇前にお餅とお神酒、上棟札、お塩とお米が供えられ、棟梁の山﨑大工の合図によって全員で二礼二拍手一礼をします下校したお子さま方もご参加することができました
181220 (1)

▼お待ちかねの「餅まき」です餅まき式にはお子さまのお友だちをはじめ近隣の方々に集まっていただきましたお餅の他にもお菓子をたくさん投げ、地域のお子様たちは大喜び
181220 (2)

▼この度の上棟式、誠におめでとうございますこれから本格的に始まる家づくり、ぜひ楽しまれてください
181220 (3)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加