04福岡市南区 一覧

福岡市南区M 注文住宅建築現場リポート① ~祝・地鎮祭~

こんにちは

本日12月11日(火)、福岡市南区にて地鎮祭を執り行いました
雨の中での地鎮祭でしたが、「雨降って地固まる」という言葉があるように、
穏やかで縁起のいい地鎮祭を開催することができました

それでは、早速、地鎮祭の様子をリポートしたいと思います

▼午前10時30分、テントの準備が進み、あとは祭壇ができるのを待つのみです
181211-(1)

▼施主ご一家が到着しました。現地に着くとまず手水桶にて手をお清めしていただきます
181211 (2)

▼地鎮行事をはじめる前は、神主さんから作法についての説明がありますこうしてきちんと説明がありますので、初めての方でも安心です
181211 (3)

▼午前10時50分ごろ、ついに地鎮行事がはじまりました。まずは、ご神前に向かって深々と一礼します
181211 (4)

▼神様をお招きする前に、参列者全員のお祓いですこの後「降神の儀」にて、神様をこの地にお招きします
181211 (5)

▼「降神の儀」のあとは「祝詞奏上(のりとそうじょう)」がはじまりました。「祝詞(のりと)」とは、神様に崇敬の意を表し、加護や利益を得んとする文章のことです
181211 (6)

▼祝詞奏上が終わると、一旦テントの外に出て、施主ご一家にも参加していただく「四方祓いの儀」と続きます
181211 (7)

▼ご主人にはお神酒、奥様にはお塩を敷地の中に撒いていただきます
181211 (8)
181211 (9)

▼テントの中に戻ってきました。神事はまだまだ続きます 続いて、「地鎮の儀」です。まずは、ご主人にはご一緒に「刈初の儀」をおこなっていただきました
181211 (10)

▼続いて奥様には「鍬入れの儀」をおこなっていただきました。「エイッ!エイッ!エーイッ!」と掛け声が響きます
181211 (11)

▼福岡工務店からは、住宅コンシェルジュの畑瀬と現場監督の田之上が「杭打ちの儀」をおこなわせていただきました
181211 (12)

▼次は、「玉串奉奠」です。玉串は、榊(サカキ)という木の枝葉に紙垂(しで)を取り付けたものになります。これを神主さんよりいただき、ご神前にお供えします
181211 (13)

▼玉串に工事の無事安全と家内安全を祈念し、ご神前に捧げます
181211 (14)

▼福岡工務店からは設計士の石田と不動産福岡の高橋が代表して、玉串奉奠をしました
181211 (15)

▼最後は「昇神の儀」にて、神様にお帰り頂き、始まりの時と同じようにご神前に向かって一礼です
181211 (16)

▼地鎮祭のしめは、祭壇のお神酒で乾杯をします。お子様やお車の方は飲むマネで大丈夫です
181211 (17)

▼これからの工事安全と家内安全を祈って「乾杯
181211 (18)

▼神主さんから施主に「上棟札」の進呈です。この上棟札は、上棟式まで大切に保管していただき、棟上げが終わったころに棟梁の手によって、屋根裏に設置されます
181211 (20)

▼地鎮祭行事が終わったら、設計士の石田と現場監督の田之上を中心に敷地の確認や今後の工程のお話をさせていただきました
181211 (21)

▼敷地の説明が終わると、ご近所へのごあいさつ回りです。何事も最初が肝心福岡工務店では、施主とご一緒にご近所へのご挨拶に回らせていただいております
181211 (22)

▼本日の地鎮祭、誠におめでとうございますこれから始まる念願の家づくり。ぜひ楽しまれてください
181211 (19)

福岡市南区L 注文住宅建築現場リポート① 

こんにちは(^^♪ 12月10日(月)晴れ本日は南区Lの現場からリポートをお伝えいたします今朝報道番組を見ていたら、今世間では、高級食パンが売れに売れているそうで一斤1000円位どのお店もするようなのですが、お店から出てくる人たちは皆何斤も買って帰っていました一件紹介されていたお店は福岡にも出店されていて、中央区にある「乃が美」というお店でそのお店の生食パンがとても美味しそうでした普段子供は結構食パンをあまり好んで食べないことが多いですが、このお店の食パンは子供の食いつきもすごくいいそうです耳まで美味しく食べられるそうですよ私も試してみたいなと思います

▼本日の現場です基礎工事が進んでいます
DSC_0001-min

▼周りの木が「やり方」です福岡工務店では、現場監督によるやり方施工にこだわりを持っていますやり方は、工事を着手する前に建物の正確な位置、寸法、直角、地盤の水平を出すなど、建築では基礎工事完了までの重要なものになりますやり方には、▲GL+550の印が記入されています基礎工事には欠かせない、高さ基準の指示になる大事な印です
DSC_0003-min

▼そして、杭工事の様子が分かります色々な角度よりパシャ杭工事は基礎工事の一つで、地盤が軟弱な場合に建物の荷重を地盤が支持できるように杭を打ち込む工事のことです
DSC_0004-min DSC_0005-min DSC_0007-min

▼基礎の外側に施工されるパフォームガードが搬入されています
DSC_0009-min

それでは次回のリポートもお楽しみに(^^♪

 

 

福岡県福岡市南区五十川C 注文住宅建築現場リポート③

12月10日(月)晴れ本日は南区五十川Cの現場からリポートをお伝えいたします前回ブログで今年は暖冬だという話をしていましたが、何故か一気に真冬模様になってしまいましたねやはり冬は寒いでも今年はまだコタツ一つで過ごしているので暖冬なのでしょうかしかし早朝ともなるとシンシン冷え込みますね先週土曜日にイオンモールへ行くとクリスマスのプレゼント?にしては早いな~と思っていたのですが、おもちゃ屋さんが家族連れで大盛況でした世間では女子フィギュアスケーターの紀平梨花さんが、女子ショートプログラムで見事首位に立たれました~世界女王のザキトワ選手を打ち破っての見事な勝利でした日本のフィギュア界は本当に世界を「おっ!」と言わせてくれますね

▼本日の現場ですおっ!いつもと違う基礎工事の様です現場監督に確認した所、地盤の構造上、いつもと違う基礎工事になっていますDSC_0013-min

▼地盤に合わせてまずコンクリート打ち構造を取っています
DSC_0022-min

▼深基礎でフーチング部のコンクリートを打っています
DSC_0015-min

▼基礎工事担当はおなじみの田中土木さんが担当してくださっています「こんにちは~お疲れ様です
DSC_0016-min

▼深基礎の立ち上がり部分に型枠を取り付けていきます
DSC_0018-min DSC_0019-min

それでは次回のリポートもお楽しみに(^^♪

1 2 3 4 101