福岡県福岡市城南区友丘02 注文住宅建築現場リポート⑦~木工事・石膏ボード施工~

こんにちは。リポート担当の平野です。1月7日(金)晴れ。本日は、内部では石膏ボードの施工が進んでいる様子を見ていきたいと思います。

それでは早速リポートしていきましょう!

▼本日の現場です。足場が解体され、外観の全景が見えるようになりました(*^^*)✨

▼サイディング材の継ぎ目やサッシのまわり部分にコーキング材の施工が完了していました。コーキング材には、可塑剤(かそざい)と呼ばれる弾力性を持たせる成分が含まれており、家への水の侵入を防いだり、地震などによる揺れの負担を緩和したりなど、非常に重要な役割を持っています。

▼基礎部分には、基礎保護材『キソッシュ』の施工が完了しています。

▼玄関部分です。右手側のスペースはシューズクローク部分になります。下地作りまで完了していますね。

▼1階部分です。

▼吹き抜け部分の石膏ボード貼りが完了し、足場用のボードが外されていました👏
ボードが外れると、吹き抜け部分に設けた採光窓から明るい光がサンサンと差し込みます☀

▼キッチン部分です。キッチン部分は石膏ボード貼りが完了し、キッチンユニットの搬入・取り付けが完了していました。
傷や汚れが付かないよう、しっかりと養生されています。

▼LDKに隣接する和室部分です。

▼洗面室・脱衣室部分です。水回り部分には、耐水性に優れた黄緑色の石膏ボードが使用されます。

▼浴室の上部には、24時間換気システムの取り付けも完了していました。

▼続いて、2階部分を見ていきたいと思います。階段の施工もこれから始まるので楽しみです(/・ω・)/

▼吹き抜け部分です。

▼2階ホール部分は、ボード貼りが概ね完了していました。

▼綺麗な間隔で釘が打たれています。釘のピッチ(間隔)にも細かい規定があるんです(‘Д’)✨

▼2階の居室部分は、建具を取り付ける部分以外のボード貼りが完了していました。これからそれぞれ建具枠の施工が行われます。

このあとも引き続き、木工事完了に向けて石膏ボード貼り、階段施工、建具枠、巾木の取り付け等が行われます。

それでは、次回のリポートをお楽しみに!

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください