福岡市城南区七隈03 注文住宅建築現場リポート⑥

2月25日(月)晴れ道中は、クーラーをつけるくらいのぽかぽか陽気絶好のリポート日和となりました中央区からスムーズに城南区へ10分位で着きました福岡市城南区七隈Bの現場です本日は、中間検査日です

▼本日の現場です耐力面材張りが進んでいます
20190225 (1)-min

▼早速足場を上がりますバルコニーやまだ張っていない部分は、しっかりブルーシートで覆っています
20190225 (15)-min

▼耐力面材「あんしん」をアップ耐震構造につては「こちらから」詳しくご覧いただけますので、クリックしてみてください
20190225 (18)-min

▼それでは、中へ玄関ドア枠が入りました下を見ると踏まないように、手作りの養生の渡り橋が出来ていますありがたいご配慮です
20190225 (2)-min

▼「こんにちは~お疲れ様です」棟梁の丸川大工は、和室窓を設置する前の下地造作中です
20190225 (3)-min

▼吹き抜けをパシャリ
20190225 (4)-min

▼続いて、丸川大工の作業をリポート木材を計測しカットしてきいます
20190225 (11)-min

20190225 (12)-min

20190225 (10)-min

▼取り付けます
20190225 (13)-min

▼すると、現場監督古藤がやって来ましたそして、細かい打ち合わせ・確認をしていますこのように、直接図面を見ながら棟梁と現場監督でしっかり確認しながら工事が進んでいきます
20190225 (14)-min

▼上を見上げ金物をパシャリ中間検査前には、現場監督による二重三重のチェックをしていきます
20190225 (9)-min

▼2階へ上がります2階の窓はまだ入っていませんが、搬入されています
20190225 (6)-min

▼よく見ると、寝室周辺の天井には「鋼製火打梁」を施しています「火打梁」は、小屋組の隅に入れる斜材で、地震や台風時に発生する水平力による変形を防ぐ役目があります構造上この部分には木材ではなく「鋼製火打梁」石膏ボード張りが進むと見えなくなりますのでパシャリ
20190225 (7)-min

20190225 (8)-min

▼そして、小屋裏収納をパシャリ
20190225 (5)-min

▼お待たせ致しました福岡住宅センターより中間検査に来られました主に配置や金物をしっかり検査されます「よろしくお願いします
20190225 (19)-min

▼図面と照らし合わせながら、入念にチェックしていきます
20190225 (20)-min

▼現場監督古藤も立ち会います質問にも答えていきます
20190225 (21)-min

▼最後は、要所要所をカメラにおさめ無事中間検査終了です「お疲れ様でした~
20190225 (22)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください