福岡市城南区南片江02 注文住宅建築現場リポート④

1月13日(金)曇りのち晴れ風は冷たいのですが、晴れ間もひろがりリポート日和となりました年末年始を挟み3週間ぶりの福岡市城南区南片江の現場です

▼本日の現場です地盤改良工事も終わり基礎工事がスタートしています
20171113 (7)

▼入り口には、型枠も準備中です
20171113 (6)

▼基礎工事担当の田中土木さんによるスラブ配筋工事中です「お疲れ様です~
20171113 (2)

▼ズームアップします配筋の下に見えるのはターミダンシートこのターミダンシートは、防湿・防蟻の大事な役割を果たします人体への安全性が高く環境にも優しいですよ生コンクリート打ち前なので、見られるのは今だけです
20171113 (1)

▼周りに施されているのは捨コンです正確な位置を出すためのコンクリートなんですよよく見ると捨コンの上には墨だし(黒い線)が見えていますこの墨だしは、これからの建物の位置を出すための大事な印になります
20171113 (4)

▼まだまだ続く配筋工事作業しやすい様に資材を移動させています配筋の隙間を歩くのはおぼつかないのですが、さすが職人さんですサーっと運びます
20171113 (5)

▼資材の確保場所も出来たので、次の大きな配筋資材を搬入これからも色々な資材が搬入されます
20171113 (8)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください