福岡市城南区南片江01 リポート① ~地鎮祭~

catです。

12月3日(土)、福岡市城南区南片江で、地鎮祭が

行われました。

まずは神官さんが、地鎮祭の意味について説明。そして施主が今日どんな

“役割”を担うのかを、分かりやすく話してくれます。

shinkan_setsumei.jpg

▼式は列席者全員へのお祓いで始まります。

zenin_oharai.jpg

▼続いて敷地の四方を清める「四方祓いの儀」へ。雨が降り出しましたrain

amenonaka.jpg

▼神官さんのお祓いに続き…

shihoubarai_shinkan.jpg

▼施主がお酒をまきます

shihoubarai_otto.jpg

▼普段は現場監督が行うことが多い塩によるお清め。

今日は施主の奥さまが、それはそれは丁寧に行いましたhappy01

shihoubarai_tsuma.jpg

▼テント内に戻り、「地鎮の儀」の中の「仮初の儀」

karisomenogi.jpg

▼「鍬入れの儀」は、お嬢さんも一緒に

kuwairenogi.jpg

▼施工側による「杭打ちの儀」は、設計士と現場監督が

行いました

kuiuchinogi.jpg

▼神様への玉串奉奠。その方法を神官さんが施主に教えてくれますconfident

tamagushi1.jpg

▼一家全員で玉串を捧げ…

tamagushi2.jpg

▼二礼二拍手一礼も、上手に行えましたnote

kashiwade1.jpg

kashiwade2.jpg

▼田之上現場監督と、施主の担当であるメガジャパン占部営業部員による

玉串奉奠。少しだけ合ってなかったかなwink

urabe_tanoue.jpg

▼最後は“降りてきていただいた神様におあがりいただく”という意味を持つ

「昇神の儀」

shoushinnogi.jpg

▼式が終わり、お神酒で乾杯します。

キッズはもちろん形だけbleah

omiki.jpg

▼さあ、そのキッズが主役とも言える近隣挨拶です。

降ったかと思うと上がる。かと思うとまた降り出す…というお天気の中。

kinrin_aisatsu.jpg

▼滑らないように気をつけながら…

kinrin_aisatsu2.jpg

▼キッズも頑張りましたsign03寒そうgawk

ganbatta.jpg

▼あわてて撮影したためピントが合っておりませんが。

なんと、虹も出たんだよup

rainbow.jpg

結婚式のスピーチなんかで「雨降って地固まる」とよく言うけど、今日は特にそれを

施主にお伝えしたい!とcatは思いました。

そうしたら、神官さんもおっしゃいました。土地は雨が降って水を吸収し、肥沃に

なるもの。だから地鎮祭の日の雨は縁起がいいんだってshine

おめでとうございますheart04

kinensatsuei.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください