福岡市城南区04 注文住宅現場リポート⑥

こんにちは。リポート担当の有村です。8月5日(水)晴れ。梅雨が明けてからというもの、とても暑い日が続いていますね。毎年夏が長くなっているように感じますので、体調管理に気を付けて乗り切っていきましょう。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。

▼外側には、外断熱材キューワンボードが貼られており、気密テープがしっかりと施工されています。

▼軒天部分です。下地がすでに作られていました。内側には隙間を少しでも埋めるためにウレタンが充填されています。

▼1階部分です。

▼天井の下地作りが進んでいました。
この上から石膏ボードを施工し天井となります。

▼サッシの取り付けも完了しています。

▼吹き抜け部分です。吹き抜けの上に小屋裏部屋を設けるという、特徴的な間取りとなっています。完成がすごく楽しみですね。

▼2階部分です。

▼柱や床を見てみると、このように建具や造作の指示の入ったテープが貼られていました。
事前に現場監督が貼っておくことで、スムーズに大工職人が作業を行うことができます。

▼この日はちょうどお施主様たちもいらっしゃって、現場監督の古藤、ICの小田さんと打ち合わせを行っていました。

▼リカちゃんはお掃除をお手伝いしてくれていました。これにはきっと棟梁の泊大工も大喜びでしょうね!

この後、外部ではサイディング貼り、内部では壁や天井の下地作りと作業が進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

◀次の記事へ 前の記事へ▶

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください