福岡市城南区03 注文住宅建築現場リポート⑬~最終リポート~

こんにちは。リポート担当の有村です。2月27日(木)曇り。今回でこちらのリポートも最後となりました。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼外観です。外構工事も進んでおり、草木が植えられ春が待ち遠しくなりますね。
外壁にはKMEW エクセレージ・光セラ15クレールウッド15のユースチタンブラックを基調とし、屋根材にはKMEWコロニアルグラッサのアイリッシュグリーンを採用されています。
落ち着いた色合いでまとめられており、大人な雰囲気に仕上がっています。

▼玄関サッシにはオプションのYKK コンコードB07のマキアートパインを採用されています。袖が大きなガラスになっているため玄関の内側が明るくなります。

▼玄関です。入ってすぐ目に入ってくるこちらの柱。これは、お施主様の想い出が詰まったご実家にあった床柱を棟梁永留大工の手でリノベーションしたものです。

▼右手にはシューズクロークが作られています。可動棚となっているため、用途に合わせ調節することが出来ます。

▼正面、左手には大きなニッチが作られています。照明がつけられており、これからどのように活用されるのか楽しみですね。

▼LDKです。白を基調としたクロスが貼られ、アクセントにはエコカラットのネオトラバーチンが採用されています。
吹き抜けがあることにより更に開放感のある空間となっています。
床材にはDAIKENワンラブフロア3のウォールナット柄を採用しており、愛犬にも優しい素材となっています。

▼取り付けられた木格子が印象的なキッチン部分です。建具の色とすごくマッチしていますね。
キッチンにはTOTOミッテ テラブラウンウッドが採用されています。

▼シンク上には棚板が取り付けられており、デッドスペースを有効活用されています。

▼パントリー収納部分です。鮮やかな赤色のクロスが特徴的ですね。勝手口が設けられているので、大きな荷物など直接ここに収納出来そうです。

▼1階トイレです。まず驚くのがこの広さ、そして間接照明。アクセントにエコカラット グラナスルドラを採用することにより、高級感のある仕上がりとなっています。
トイレにはTOTOネオレストAH1が採用されています。

▼洗面化粧室です。TOTOオクターブのパナシェホワイトを採用しています。
オプションで幅を広くしているため、二人並んで使うことも楽々できそうですね。
横には棟梁永留大工造作の棚が取り付けられています。

▼脱衣室です。洗面化粧室と別に設けることにより、混雑を避けたり、のびのびと使用することが出来そうですね。
造作の可動棚が設置されており、浴室の扉がオプションで引き戸に変更されています。

▼浴室です。このお家の目玉の一つであるこの浴室、TOTOのシンラHKシリーズDタイプを採用しています。楽湯がついており、上質な癒し空間となっています。
その癒しの浴槽から窓を覗くとそこには、思い出の石灯篭が飾られた坪庭が。素敵な浴室に仕上がっています。

▼こちらは2,5畳のウォークインクローゼットです。枕棚を片面だけ取り付けないことにより、大きいものでもきれいに収納できるように設計されています。

▼1階和室です。クロスや建具の色合いも和風になっており心落ち着く空間となっています。
仏間や床の間が作られています。

▼階段部分です。永留大工造作の手すりによって木の温かみが感じられます。

▼階段下には収納スペースが設けられていました。愛犬のためのスペースになるそうです。
引き戸を付けることにより、より便利に仕上がっています。

▼2階洋室です。

▼2階和室です。広々としたこちらの和室は、遠方からお子様たちが帰省された際などのゲストルームとして活用されるご予定とのこと。

▼2階洗面脱衣室です。TOTOオクターブのパナシェアクアを採用されています。横にはニッチに棚板を取り付けて便利な棚が作られています。

▼2階シャワールームです。TOTOのシャワールーム Xタイプを採用しています。
お子様の帰省やご友人たちを招いた時に重宝しそうですね。

▼2階トイレです。TOTOのZJを採用されています。何かと便利なニッチも作られています。

▼小屋裏部屋です。ムーミンのかわいらしいクロスが貼られ、お孫さん達から喜ばれそうですね。
造作の棚が設けられていて、お孫さん用の机としても活用できそうですね。 

以上で福岡市城南区03の現場からのリポートを終了いたします。

これまでたくさんの職人さんにもリポートさせていただきました。
作業中にも関わらず、対応して頂き誠にありがとうございました。
これからお住まいになるお施主様ご一家のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください