福岡市城南区02 注文住宅建築現場リポート②

こんにちは。11月6日(水)福岡市城南区02の現場です。

▼本日の現場です。遣り方が完了しており、いよいよ着工です。

▼この赤い文字で書かれている▲GL+550の印。これは基礎工事には欠かせない、高さの基準の指示となる大事な印です。
基礎工事の高さも、この遣り方の高さを基準に進められます。

▼白くチョークで引かれている線は、根切の基準です。
根切とは地面下の基礎を作る為に、地面を掘っていくことです。
この白い線に沿って重機を使って掘っていきます。

▼田中土木さんが、トラックで掘った土を搬出するための準備をしています。

▼なかなか間近で見ることの少ない重機です。かっこいいですよね!
お隣のお家もそろそろ上棟のようで足場を組み立てていました。
新築工事が3件集中している現場なので、工程調整が大変そうです。

この後は、砕石敷き込み転圧、捨てコン打ち、配筋工事と進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください