福岡市城南区02 注文住宅建築現場リポート① ~祝・地鎮祭~

福岡市城南区02 注文住宅建築現場リポート① ~祝・地鎮祭~

こんにちは。先日、8月10日(土)福岡市城南区にて地鎮祭を執り行いました。この日は、大変ありがたいことに城南区の2か所で地鎮祭をさせていただきました!それでは早速、地鎮祭の様子をリポートしたいと思います。

▼午前9時30分ごろ、施主ご一家のご到着手水で手を清めてテントにお入りいただきます

▼式が始まる前に神主さんから、しっかりと説明がありますので、初めての方でもどうぞご安心ください。

▼早速、地鎮祭がスタートしました

▼神様をこの地にお招きする「降神の儀」前に、参列者全員をお祓いしてもらいます。あたり一帯が厳粛な空気に包まれます。

▼神様へ祝詞を奏上します。厳粛な空気の中、神主さんの祝詞が辺り一帯に響き渡ります

▼祝詞奏上が終わると、施主ご夫婦にこれから建物を建てる場所を塩とお神酒で清めていただきました建物の形にロープが張られているので、分かりやすくなっています。また、この間、神主さんは土地の四方をお祓いして回ります。

▼ここからは、「刈初の儀」「鍬入れの儀」「杭打ちの儀」です。ご主人には「刈初の儀」をご担当いただきました。

▼続いて奥様には「杭打ちの儀」をおこなっていただきました。神主さんも温かく見守ってくれています

▼そして、営業担当に池田と現場監督の小屋町が「杭打ちの儀」を担当。威勢のいい掛け声が辺りに響き渡ります

▼ご夫婦揃って、祭壇へ榊の葉をお供えします。そして、二礼二拍手一礼。この後、スタッフも続きます

▼地鎮祭の締めは、全員でお神酒で乾杯です

▼乾杯の後に、神主さんから上棟札が手渡されました。この札は、家の棟上げが終わった段階で、大工職人の手によって屋根を支える大事な柱に取り付けれらます。この札は、家を守る大切な守り神になります。

この度の地鎮祭、誠におめでとうございます。これから始まる家づくり、ぜひ楽しまれてください

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください