福岡市東区08 注文住宅建築現場リポート⑦

こんにちは。リポート担当の有村です。2月4日(火)晴れ。連日の雨模様も落ち着き、気持ちのいい晴れ間が戻ってきましたね。天候によって作業が左右されることもあるので、晴れの日は安心します。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。

▼外壁部分では、キューワンボード張りが完了し、サイディング貼りが進んでいます。
キューワンボードの上から通気層を確保するために通気胴縁を取り付けています。
角にはすでにサイディングが貼られていて、これから全面に貼られていきます。

▼外壁部分に出ている電気配線には、気密テープが貼られており、徹底的に隙間を塞いでいきます。

▼1階部分です。

▼24時間換気や電気工事が完了していました。

▼本日はユニットバスの取り付けが行われていました。
浴槽、壁を取り付けていきます。

▼2階部分です。天井の石膏ボード貼りが進んでいます。

▼奥では土﨑父大工が石膏ボードのカットを行っていました。
流れるような動きで作業を進めていきます。

▼1枚1枚かなりの重さですが、ひょいっと持ち上げ棟梁土崎大工のもとへ運んでいきます。

▼土﨑父大工がカットしたボードを棟梁土崎大工が天井まで持ち上げガンで打ち込んでいきます。
ボードを持ち上げるのですら大変ですが、更に片手で固定し打ち付けていきます。
大工職人の熟練の技がなせる仕事ですね。

▼作業後はおなじみのお掃除タイムです。
綺麗な現場で仕事するのは気持ちがいいですよね。

この後、引き続き石膏ボード貼りが続き、外部ではサイディング貼りが本格的に始まります。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください