福岡市東区07 注文住宅建築現場リポート⑥

こんにちは。10月30日(水)晴れ。福岡市東区07の現場です。本日は雲もあまりなく温かい1日になりました。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。上棟式が終わり、黄色い耐力面材やサッシが取り付けられているのが分かります。

▼耐力面材の上から外断熱材のキューワンボードを張り付けています。

▼足場を登っていくと、屋根の取り付けが完了していました。

▼1階部分です。

▼このクロスされている木材は筋交いと言います。
筋交いは、家が横方向に傾くのを防ぐ重要な構造材です。

▼こちらは、取り付けられたサッシです。この色は初めて見ました!

▼棟梁高田大工がキューワンボードをカットされていました。

▼カットされたキューワンボードを打ち込んでいきます。
さすがの職人技、ピッタリです!

その後は、引き続きキューワンボード張りと続き、気密検査に向け作業が進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

 

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください